« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

高校野球神奈川県大会

夏の甲子園の神奈川県予選準決勝は、第一試合は横浜高校vs東海大相模、第二試合は慶應義塾高校vs桐光学園と好カードのため、球場は満員でした。

第一試合は東海大相模が勝ちました。30度を超える熱暑のため、第一試合が終わった段階で帰りました。母校の弟分の慶應義塾高校の応援はテレビ観戦で。

18_2

Photo_6

01

02

試合前の練習

03

渡辺監督のノック

04

横浜高校ナイン

04_2

東海大相模高校ナイン

05

応援合戦

06

07

試合開始

08

09

10

11

12

13

15

横浜高校ピンチ

15_2

熱戦

16

17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝散歩鴨と亀

早朝、いつもの散歩コースに出かけました。親ガモと小ガモ3羽が気持ちよさそうに水浴びをしていました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

亀が二匹、日向ぼっこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

コナガイ君

コナガイ君
帷子川沿いに横浜に向かう途中で、コナガイ君という小学校六年生に会いました。川の源流から横浜駅近くの東京湾迄、二日がかりで、学校の自由研究のために、観察して歩いているそうです。
とてもしっかりとしていて、礼儀正しい、頼もしい男の子です。

コナガイ君!このブログを見たら、どんな観察をしていたのか投稿してください。投稿の方法がわからなければ、メールをください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙芝居のおじさん

紙芝居のおじさん
横浜迄のいつもの散歩コースで、紙芝居の練習をしているおじさんがいました。ボランティアで、老人ホームや保育園・幼稚園で見せるそうです。おじさん頑張って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

七面山登山~標高差1500m

七面山は、「日蓮宗」の信者山にとっては信仰の山ですが、標高1989mと結構高く、何といっても標高差が1500mで、登山の対象としては厳しい山です。

朝4時に山中湖を出発し、登山口到着5:30、準備をして6時に登山開始です。登山口から山道になっているため、信者さんは登山といわずに参拝といいます。

天気は雨で、鬱蒼と暗い中を出発しました。

Photo_139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山前の栄養補給

明日(7/21/土)は、朝4時に起きて、ここ山中湖から車で1時間半かけて七面山登山口に行きます。そこから標高1989mの七面山に登ります。

栄養補給のメニューは、手巻き鮨です。酒の肴は、活きたホタテ、ツブ貝やイカを捌きました。ホタテは、貝柱はスライスして刺身で、ヒモは貝殻で焼いて醤油を垂らして頂きました。イカは、身は糸作りにして、その上に刻んだネギをのせ、ワサビ醤油をかけて食べます。絶品です。ゲソは、レンジでチンしました。

手巻きの具は、長いも、ニンジン、カイワレ、キュウリ、大葉、ミョウガ、大根、笹蒲鉾、シラスなどです。

Photo_137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お万の方と雄滝

弁天堂の入口には、「雄滝」があり、その滝に打たれるように「お万の方」の像があります。

「お万の方」は、徳川家康の側室で、家康が死去した後、1619年の8月に身延山で法華経一万部読誦の大法要を催し、満願の日に七面山に向かったそうです。

この「雄滝」だけではなく、弁天堂の裏手には「雌滝」があります。「雄滝」は激しい滝で、「雌滝」は比較的優しい滝です。両方の滝とも、修行で滝に打たれることもできます。

Photo_163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願満弁財天女尊

この弁天堂には、「願満弁財天女尊」という弁財天さんがいます。時々、お参りをさせていただき、堂守(ご住職)がいらっしゃるとお経を上げていただきます。今回は、ご住職はお留守だったのですが、お願いしてご開帳してもらいました。弁財天さんは普通の体型の人間より一回り小さいのですが、意外に近代的なお顔です。

Photo_161

Photo_162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雄滝弁天堂

七面山登山口の近くに「雄滝弁天堂」があります。春木川という川沿いの道を辿ります。

不思議な雰囲気を持ったもった場所です。

Photo_158

Photo_159

Photo_160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下山

6時に登り始めて、ちょうど12時に登山口に戻りました。登り3時間、休憩30分、下り2時間半、合計6時間かかりました。登りは大分慣れてきているのですが、下りはどんなに気をつけていても膝が痛くなります。ほぼ同時におりてきた人も、かなり膝を痛めていたようです。

Photo_157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥の院到着

奥の院に到着しました。ほぼ3時間の登りでした。今回で3回目の参拝ですが、途中「中適坊」と「晴雲坊」の2箇所で休憩しながら大体3時間くらいかかります。

先ずは、お浄めをしてから奥の院に向かいます。雨はすっかり上がり薄日が射していました。

Photo_152

Photo_154

Photo_156

絶景ポイントで小休止と軽い食事をとりました。好天なら目の前に富士山が見えるはずですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中休憩

途中、「坊」で休憩です。参拝者の中には家族連れも多く、小さい子もお父さんに手を引かれて一日かけて登ります。

そんなに見ないで~~~~

Photo_148

Photo_149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信者さん

信仰の山ですので、様々な信者さん達が奥の院を目指します。多くの方は、ゆっくり半日から一日かけて登り、奥の院の宿坊に宿泊し、翌朝ご来光を仰いで下山するというのが一般的なパターンです。

300人の団体信者さんにも出会いました。

Photo_144

Photo_145

Photo_146

Photo_147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中をテクテク

山道入口から、一切平坦な道はありません。ひたすら登りです。雨と湿気に悩まされながら登りました。最初はポンチョを使ったのですが、暑いために下着シャツになりましたが、雨が激しくなってきましたので、防水のウィンドージャケットにしました。

Photo_143

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休憩・宿泊所

奥の院までの道のりは標高差1500mと厳しく長いため、途中に、肝心坊、中適坊、晴雲坊などの「坊」があります。

Photo_140

肝心坊

Photo_141

中適坊

Photo_142

晴雲坊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七面山登山~標高差1500m

七面山は、「日蓮宗」の信者山にとっては信仰の山ですが、標高1989mと結構高く、何といっても標高差が1500mで、登山の対象としては厳しい山です。

朝4時に山中湖を出発し、登山口到着5:30、準備をして6時に登山開始です。登山口から山道になっているため、信者さんは登山といわずに参拝といいます。

天気は雨で、鬱蒼と暗い中を出発しました。

Photo_139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山前日の栄養補給

明日(7/21/土)は、朝4時に起きて、ここ山中湖から車で1時間半かけて七面山登山口に行きます。そこから標高1989mの七面山に登ります。

栄養補給のメニューは、手巻き鮨です。酒の肴は、活きたホタテ、ツブ貝やイカを捌きました。ホタテは、貝柱はスライスして刺身で、ヒモは貝殻で焼いて醤油を垂らして頂きました。イカは、身は糸作りにして、その上に刻んだネギをのせ、ワサビ醤油をかけて食べます。絶品です。ゲソは、レンジでチンしました。

手巻きの具は、長いも、ニンジン、カイワレ、キュウリ、大葉、ミョウガ、大根、笹蒲鉾、シラスなどです。

Photo_137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

川沿い散歩コース

近辺を歩き回った結果、距離や目的によって概ね4つの散歩コースができあがりました。

一つ目は、和泉川という川沿いのコースで、一回り2時間です。最もよく整備されていて、様々な野鳥がいてバードウオッチングの人がデジタル一眼レフや双眼鏡を覗いています。小魚やザリガニもいますので、子供達が網ですくったり釣りをしています。途中に産直野菜の屋台がいくつかあり、また大型スーパーもありますので、週末、散歩がてら買い物などをする最も利用するコースです。

二つ目は、昨日発見した和泉川~引地川周遊コースで、一回り5~6時間です。和泉川を経由して戻らずに、となりの大和市に入ります。大和駅まで行きますと、近くを流れている川が引地川で、周辺はふれあいの森や引地川の源流がある泉の森などが拡がっています。こちらも多くの野鳥が見られますし、大きな池では釣りをしたりしています。少し遠出をしたい時に利用します。

三つ目は、帷子(かたびら)川沿いのコースです。この川は横浜中心部(横浜駅)まで続いていて、最後は東京湾に注ぐ大きな川です。大きな鯉や鴨がたくさんいます。今の時期ですと鮎釣りなどもしています。我が家から横浜駅まに出る片道3時間のコースです。途中、松原商店街という地元では有名な商店街があり、特に魚幸という魚屋さんでは常時マグロを解体していますし、生きたヒラメや様々な魚を売っていますので、週に一度、鮨を握ったり、手巻き鮨などをする時には、リュックを背負って、散歩がてら買い出しに出かけます。野菜や果物なども非常に安いです。ついでに横浜駅周辺の本屋に寄ったり、買い物をして、帰りは電車(相鉄)で帰ってきます。週に1回利用するコースです。

四つ目は、阿久和川~柏尾川沿いの戸塚~大船~鎌倉に続く片道4時間のコースです。体調に合わせて、鎌倉まで歩いたり、途中疲れたら戸塚駅や大船駅から電車に乗って帰ってきます。月に1回くらい、観光気分に浸りたい時や気が向いた時に歩きます。

Photo_136

身近な2時間散歩コース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

水辺のくつろぎ

Photo_132

Photo_133

Photo_134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨が

小さな鴨が

かも・・んベイビーと言っても

ウェル・・・かも・・・と言っても去っていきました

Photo_129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo_127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の水車

Photo_126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花

Photo_123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の散歩道

Photo_121

Photo_122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水辺の散策

台風4号が過ぎた後、不思議な雲と時々の晴れ間の合間を縫って、いつもの散歩コース(往復2時間半)から脚を伸ばして、往復6時間コースを歩きました。深い緑と空の色が印象的でした。歩行距離22キロ、万歩計31,000でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

33番札所円覚寺

境内にJRが走っている珍しいお寺です。北条時宗の廟となっています。

朝、10:30に鎌倉駅に着き、銭洗い弁天に寄り道し、33番札所の円覚寺に着いたのは14:30でした。途中明月院で雨が降りましたが、円覚寺に着いた時には止んでいました。円覚寺の脇にJR北鎌倉駅がありますが、大船駅まで歩くことにしました。大船駅までは30分でした。ほぼ4時間半のウオーキングで、歩行距離16キロくらいでした。

33

33_1

33_2

33_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

32番札所東慶寺

縁切り寺、駆け込み寺といわれる尼寺です。

32

32_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

31番札所浄智寺

31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30番札所明月院

あじさい寺として知られる明月院は、紫陽花の最盛期が過ぎたにもかかわらず多くの観光客が詰めかけていました。庭園には多くの紫陽花があり、遅咲きの紫陽花が見られました。ちょうど雨が降ってきて、古都鎌倉と小雨とのしっとりとした雰囲気で、久しぶりに落ち着いた気分になりました。

30

30_1

30_2

30_3

30_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

28番札所建長寺

建長寺は大変大きなお寺で、その境内には、27番札所の妙高院や29番札所の龍峰院などもあります。観光バスが何台も駐車していて、観光客も大変多く来ていました。

28

28_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25番札所浄光明寺

25

25_1

Photo_119 楊貴妃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十六井

海蔵寺には、弘法大師が掘ったという十六井があります。

Photo_118

Photo_115

Photo_116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

26番札所海蔵寺

24番札所の後は、先に26番札所の海蔵寺に寄ることにしました。観光客もあまり訪れて来ないお寺ですが、なかなか風格がありました。

26

26_1

26_2

26_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24番札所寿福寺

24

24_1

24_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銭洗い弁天

観音札所には入っていませんが、途中で銭洗い弁天に寄り道してみました。結構若い人も御利益を求めて来ていました。私は、欲張って、500円硬貨と1万円札を洗いました。

銭洗い弁天入口

Photo_109

Photo_110

Photo_111

Photo_112

Photo_113

Photo_114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉観音札所巡り2日目

6/19の鎌倉観音札所巡りでは1番札所から23番札所まで廻りましたので、今日(7/1)は、24番札所から33番札所まで巡りました。天気は雨模様で、紫陽花の最盛期は過ぎているのですが、日曜日のためか多くの観光客がきていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »