« 雪の大山 | トップページ | マドンナさんのネパール・ヒマラヤ便り “カラパタール” »

2012年1月28日 (土)

丹沢 雪景色

1/28(土)、丹沢の天気予報では朝晴れるものの昼前から曇りとありましたので、今年初めての丹沢・塔ノ岳に登りました。家の近くからうっすらと雪化粧の丹沢山塊を見ることができ、実際どのくらい雪が積もっているか興味がありましたのでとりあえず出かけてみました。大山に比べて標高差が高く、距離も長く、時間がかかりますので、朝4:30起床(山登りでは朝早いのは当たり前とはいえ、眠いし寒いし起床が一番辛い)、5:00出発、6:00大倉バス停駐車場到着、朝食と身支度を済ませ6:30登山開始。

01dsc02629_2

6:34 もう少し時間がたつとバスが到着し賑やかになるのですが、まだ早いせいかひっそりとしていました。駐車場に着いた時には真っ暗で、ヘッドランプをも持たずに来てしまい、シマッタ!と思ったのですが、朝食や身支度をしているうちに明るくなりました。

02dsc02630_2

7:08 地元の常連ランナーさんが、軽快な足取りで駆け上っていきました。その後も続々で、見ているだけでこちらの心臓が苦しくなりそうでした。

03dsc02633_2

7:48 二人連れと一緒になり、「この辺りは雪はないですねえ」などと話していたら、突如山が“ゴーッ”と揺れ動いたような感じで、樹々がザワザワと揺れました。携帯で調べると山中湖周辺で地震が発生したとか。大昔ダイビングで伊豆沖で潜っている時“ゴーッ”という音がして潜水艦でも近づいたのかと思いましたら地震でした。海でも山でも同じような音がするものです。

04dsc02643_2

9:07 花立山荘まで上りますとさすがに雪が多くなりました。ここまでは雪が多いところと少ないところがあり、軽アイゼンを使うべきかどうしようか随分迷ってきたのですが、ちょっと無精をして装着しないできました。ここから先どうしようか迷ったのですが、面倒なのでそのまま装着しないで上っていったのですが、大失敗でした。

05dsc02645_2

9:14 傾斜が緩く視界が開けたところでは、スキーでもしたくなるような雪景色でした。真っ白な雪の上を歩くのはどうしてこんなに楽しいのでしょうか。

06dsc02649_3

9:25 頂上が近づくにつれ雪が深くなりましたが、踏み跡がしっかりしていました。ところが傾斜が急になるところではかなり滑りやすく、上がってもまたズルズルと滑り落ち、軽アイゼンをつけなかったことをかなり後悔しました。帰りはしっかりとつけて下りました。

07dsc02651_2

9:39 出発して3時間10分、軽アイゼンなしで苦労した割には順調に頂上に着きました。山頂は場所によっては脚が膝まで雪の中に埋まってしまい、雪遊びをしているようで童心に返ったようでした。しかし風はないのですが、冷凍庫の中にいるように冷たく感じました。

08dsc02652_2

9:40 天気予報通り靄が発生し始め、富士山が霞んで見えました。いつもは山小屋で早めの昼食(カップ麺)をとるのですが、今日はまだ10時前で早いので、20分ほど休憩して、10時ちょうどに下山を開始しました。

09dsc02653_2

12:16 12時ちょうどにビジターハウスに着きました。雪の中をたくさん歩くことができましたし、ラーメンと定番のソフトクリームも食べられて大満足でした。

今日は塔ノ岳往復5時間半かかりました。昼食後12:30に出発し自宅に1:30に戻りました。これから夜明けが早くなり更に早くスタートできれば、大山と同様丹沢も半日のハイキングコースとして射程距離圏に考えることができそうです。標高差は1,200m、所要時間6時間前後で、トレーニングとしてもちょうどいいかもしれません。富士山を間近に見ることができるのも楽しみなコースです。

|

« 雪の大山 | トップページ | マドンナさんのネパール・ヒマラヤ便り “カラパタール” »

コメント

相変わらずのお元気さ、感心しきりといったところです。小生、未だ冬眠から覚めず、本当にアンナプルナサーキットできるのか、いささか気がかりです。そろそろ、覚醒しないと間に合いそうもなく焦っています。

投稿: すずき | 2012年1月30日 (月) 08時49分

医者からトレーニングを勧められていますし、じっとしていられない性分のせいか天気がいいとついフラフラと出かけてしまいます。寒さ体験には絶好???の時期です。
2/6に再検査・診断日ですので、そこでヒマラヤにストップがかからないように機能維持できるといいのですが。

投稿: はんちゃん | 2012年1月30日 (月) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137773/53844539

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢 雪景色:

« 雪の大山 | トップページ | マドンナさんのネパール・ヒマラヤ便り “カラパタール” »