« ヒマラヤ再訪記 See You Again | トップページ | 丹沢 雪景色 »

2012年1月25日 (水)

雪の大山

1/25(水)の丹沢・大山の天気予報は晴れ。一方ここ数日この冬一番の寒さとか、首都圏でも雪とかでしたので、一体大山はどうなっているのだろうか、雪景色が見られるかもしれないと期待を持って出かけました。朝5時起床(これが一番辛い)して、5:30自宅出発、6:30駐車場到着、朝食後身繕いして7:00登山を開始しました。

01dsc02583

7:05 追分の男坂と女坂の分岐では、男坂は急登で滑りそうでしたので、今回は女坂を上りました。こちらは風景が素晴らしく、期待通りの雪景色でした。

02dsc02585

7:13 お地蔵様も綿帽子を被っていました。最近は霊山やパワースポットが人気ですが、大山はまぎれもなく霊山の雰囲気が色濃く、特にこの女坂の雰囲気は心が落ち着きます。

03dsc02586

7:17 お堂の雰囲気も、雪によっていつもの風情と違いました。

04dsc02589

7:27 途中にある大山寺から読経の声が聞こえてきました。今まで数回しか来ていませんが、今日は特別の日なのでしょうか、お経を聞くのは初めてで何かとてもありがたい気がしました。

05dsc02597

8:27 大山神社下社を過ぎると雪が少しづつ多くなりました。

06dsc02598

8:39 雪も深くなり、気温が上がって滑りやすくなりましたので、アイゼンを装着し、ストックの先端のカバーもとりました。ヨーロッパ・アルプスのトレッキングではストックの先端カバーはつけないのですが、日本ではつけることになっています。何故つけるかといいますと、細い日本の山道を先端カバーなしで歩くと、鋤や鍬で土を耕すようなもので、土が雨で流れ安くなるからだそうです。今日は雪が深いためにカバーを外しました。

07dsc02602

8:54 富士見台からの富士山、今年初めてのご対面です。ここ数日の雪で白さを増したようで、白く輝いて見えました。やはり美しい山です。

08dsc02606

9:07 雪は深いところでは30cmくらいあり、幸い細い踏み跡がついていましたのでラッセルのようなことをしなくてすみました。

09dsc02612

9:19 山頂に着きました。人影は見えず、いつもとはまったく表情の異なる頂上でした。

10dsc02616

9:22 山頂からの富士山。雄大な姿を見ていると気分爽快になりました。

11dsc02624

9:38 下山途中、ようやく上ってくる人に出会いましたので、シャッターを押してもらいました。

7:00に登山を開始して11:00に下山しました。期待通りの銀世界に浸ることができ、富士山を今年初めて間近に見ることができ素晴らしい半日でした。自宅には12:00に戻りましたので、午後はのんびりすることができました。

|

« ヒマラヤ再訪記 See You Again | トップページ | 丹沢 雪景色 »

コメント

保土ヶ谷バイパスを走行しながら富士山、大山、丹沢を見ていました。榛沢さんの大山登山プログを見てビックリしました。
駐車場までの坂道は凍結していなかったのでしょうか?
雪で覆われた山頂、そこから見る富士山は登った者のみが味わえる感激ですね!!!
ご一緒に登山できる機会があればと思っています。大山登山、お誘い下さい。(2月中に施設入居で介護問題が一段落しそうです)

投稿: マッシー伊藤 | 2012年1月25日 (水) 19時43分

伊藤さん 昨日は保土ヶ谷バイパスからみても富士山などきれいだったでしょうね。
昨日出発前に、駐車場までの坂道の路面が凍結しているのではないかと心配したのですが、インターネットで見るとバスは走っているようでしたので、何とかなるのではないかと出かけましたら、多少凍結はありましたが徐行運転なら問題はありませんでした。
横浜市大病院の先生から心肺機能を維持するために山歩きを勧められていますので、好天(毎日丹沢の天気を配信してもらっています)で用がない時は丹沢や大山に出かけようと思っています。
今の時期、雪や凍結が心配ですが、アイゼンを持って、慎重に歩けば大丈夫そうということがわかりました。
2、3月になって伊藤さんにゆとりができましたら声をかけさせていただきます。どこまでついて行けるか心配ですが、よろしくお願いいたします。

投稿: はんちゃん | 2012年1月26日 (木) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137773/53822238

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の大山:

« ヒマラヤ再訪記 See You Again | トップページ | 丹沢 雪景色 »