« EV.街道トレッキング カトマンズ~ルクラ | トップページ | EV.街道トレッキング ~ナムチェ(3,410m) »

2012年11月23日 (金)

EV.街道トレッキング ~パグディン(2,610m)

11/3(土)、ルクラからトレッキングをスタートし、パグディン(2,610m)に向かいました。ルクラの標高は2,840mですから若干標高を下げる形となりました。

21dsc02014

ルクラでの荷造り風景です。私たちの荷物はスーツケースからブルーのダッフルバッグに移し、ブルーのバッグは7頭のゾッキョ(ヤクの雌と牛の雄の合いの子)の背にくくりつけられ運ばれました。

22dsc02018

エベレスト街道のスタートとなるゲートです。エベレストに登った女性の像が掲げられていました。無事にこのゲートに戻って来れますように!

23dsc02027

早速マニ車やマニ石がお出迎えでした。この先何ヶ所もお目にかかることになるネパールの読経と経文です。

24dsc02032

2,800mのルクラからガンガンと下りが続き、ということは帰路はこの道を上り返すことになるはずでいささかうんざりしました。しかし一行の足取りはそんなこと知ってか知らずか軽やかでした。

25dsc02033

時折顔を出すヒマラヤは、標高は5,000mクラスでこちらでは名もなくどうということもない山ですが、日本では間違いなく名山といえるスケールでした。

26dsc02039

ロッジのある村に到着しました。一日歩いて目的地に着くととりあえずホッとしました。

27dsc02037

私たちが泊まるロッジです。ロッジに到着するととりあえずお茶をいただくことになっていて、ポーターさん達がコーヒーや紅茶、ココアなど好みのものを入れてくれます。

28dsc02038

どこのロッジでも、部屋は大抵はベッドが二つあるツインタイプです。ベッドがあるきりでとてもシンプルです。寝袋は自分専用のものが支給され、布団か毛布とロッジから支給されます。到着すると、先ず寝袋をベッドの上にセットして着替えを済ませます。暖房はもちろん一切なく、窓からはすきま風が吹き込んできたりして、室内温度は外気温と同じくらいで、標高が上がるにつれ、ペットボトルなどは寝袋に入れておかないと凍ってしまいました。夕食後に支給される湯たんぽが唯一の暖房具となります。トイレは室外にあり、寒い夜間に行くのはとても億劫でした。

|

« EV.街道トレッキング カトマンズ~ルクラ | トップページ | EV.街道トレッキング ~ナムチェ(3,410m) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EV.街道トレッキング カトマンズ~ルクラ | トップページ | EV.街道トレッキング ~ナムチェ(3,410m) »