« EV.街道トレッキング ~タンボチェ(3,860m)~デボチェ(3,700m) | トップページ | EV.街道トレッキング ディンボチェ(4,410m)滞在 »

2012年11月27日 (火)

EV.街道トレッキング ~ディンボチェ(4,410m)

11/7(水)、いよいよ4,000mの世界に突入しました。

61dsc02185

この日も青空と強い陽射しの下、エベレスト街道を奥へ奥へと、高度を上げながら歩きました。

62dsc02188

700mの標高差を一歩一歩、着実な歩みで上りました。富士山より高い標高での上りは、深呼吸をかなり意識しないとかなりきつく感じました。

63dsc02200

それでも“国井雅比古ご夫妻”と“田部井さん”の3人組をはじめ皆さんさすがに元気でした。

64dsc02202

途中ショマレで11:0012:30、食事休憩しました。メニューはひもかわうどんとパンやミカンなどでした。うどんは喉ごしがよく美味しく食べることができました。

65dsc02208

昼食とたっぷりの休憩で元気を取り戻し、再び進軍開始です。少しずつ高度を上げていると何となく筋肉がだるくなったり足が重くなったりしますが、そんな中でも皆で冗談を言い合ったりお喋りしながら足を動かしていると疲れは感じませんでした。また周りの景色もヒマラヤトレッキングを実感させてくれ、素晴らしいものでした。

66dsc02210

背中に荷物を積んでいないゾッキョはノビノビと歩いているようでした。

67dsc02212

アマダラム(6,856m)を背景にちょっと気取ってみました。ここまでお腹の調子もよく、血中酸素濃度も含めて高度順応は順調にきていました。

68dsc02215

休憩時間にスタッフの皆さんと記念写真を撮りました。コック長のペンバさん、サブリーダーのカジさん、サーダーのラクパさん、個人ポーターのビルバルさんが勢揃いしました。今回のツアーではポーターさん達10人以上、ゾッキョ7頭の編成となりました。

69dsc02225

この日の最終目的地ディンボチェ(4,410m)15:00到着しました。休憩・昼食をはさんで7時間、4,400mまで上ってきました。午後3時になっても青空がひろがっていて、天候はすこぶる安定していました。

70dsc02230

日没前の一時、ぼんやりと、夕日に染まるヒマラヤを眺めるのはホッとする瞬間ですし、ここまで来たかという感慨に耽ることができる瞬間です。

日本を出発して1週間、ようやく4,000mの世界に入りましたが、ここまで高度順応を含めて体調は特に問題はなく、また疲労感も残っておらず、順調でした。

|

« EV.街道トレッキング ~タンボチェ(3,860m)~デボチェ(3,700m) | トップページ | EV.街道トレッキング ディンボチェ(4,410m)滞在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EV.街道トレッキング ~タンボチェ(3,860m)~デボチェ(3,700m) | トップページ | EV.街道トレッキング ディンボチェ(4,410m)滞在 »