« EV.街道トレッキング ディンボチェ(4,410m)滞在 | トップページ | EV.街道トレッキング ~ゴラクシェブ(5,100m) »

2012年11月29日 (木)

EV.街道トレッキング ~ロブチェ(4,910m)

11/9(金)、高山病にならないようにゆっくりとロブチェ(4,910m)を目指しました。

81dsc02261

連日の青空の下、標高差500mをゆっくりゆっくり上りました。

82dsc02262

しばらく歩いてふと足元を見ると、ディンボチェが小さく見え、ゆっくりとした足取りでも着実に高度が上がっていることがわかりました。

83dsc02277

なんと私たちの荷を積んだゾッキョがずんずん歩いてきてあっという間に追い越していきました。ゾッキョをコントロールしているのはミマさんで、さすがエベレストマラソン(BC~カトマンズ)のランナーだけのことがある脚力でした。

84dsc02283

素晴らしい景色の連続でここを歩いているだけで幸せで、来た甲斐がありました。高度順応も順調でした。

85dsc02293

昼食は青空の下にテーブルを広げました。

86dsc02292

昼食メニューは、喉ごしのいいそばとお餅をノリで巻いた磯辺焼きで、醤油の香りも食欲をそそり美味しくいただきました。高地で食欲が低下しているだろうと考えたコックのペンバさんの配慮に大感謝でした。

87dsc02303

プモリ(7,165m)が、青空を切り裂くようにドンと頭を突き出していました。

88dsc02317

ロブチェのロッジに着きました。山奥に入ってきた分室内もよりシンプルでした。二重窓とか保温の工夫が一切施されていませんので寒いこと寒いこと。屋外は氷点下15℃くらいとか。夕食後は食堂でストーブにあたり身体を温めて素早く湯たんぽ入りの寝袋に入りました。着ぶくれした身体で寝袋に入り、寝袋のジッパーを閉めたり寝やすい位置を決めたりするだけで息が苦しくなりしばらく深呼吸を繰り返しました。

89dsc02319

ロブチェピーク(6,119m)が夕日に染まっていました。

一番辛いのが寒さで、特に夜中のトイレが辛く感じました。高山病にならないために水分をとると当然トイレに行きたくなります。トイレに行くたびに深呼吸と水分補給を行いますので、結局1~2時間ごとに寒いトイレ通いとなりました。

|

« EV.街道トレッキング ディンボチェ(4,410m)滞在 | トップページ | EV.街道トレッキング ~ゴラクシェブ(5,100m) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EV.街道トレッキング ディンボチェ(4,410m)滞在 | トップページ | EV.街道トレッキング ~ゴラクシェブ(5,100m) »