« 富士周遊 紅葉祭 | トップページ | 富士周遊 お中道 »

2013年11月10日 (日)

富士周遊 ホテルマウント富士

11/5、富士山ビュー登山と紅葉狩りの一日が暮れて、山中湖から自宅まで1時間ちょっとで戻れるのですが、今回は初めて「ホテルマウント富士」に泊まりました。山中湖に縁があって20年前に湖畔のマンションを購入し、以来テニスや後年は富士登山のベースに使っていました。そのために「ホテルマウント富士」に宿泊することはなかったのですが、今夏どうしてもそのマンションを譲ってほしいという人が現れ、最近は利用頻度も少なくなってきましたので手放しました。20年間、一度どんなホテルなのか泊まってみたいと思っていて、今回その夢が叶いました。

01dsc01315

 

02dsc01317

フロントやロビーは、重厚ではなく軽薄でもなくリゾートホテルにしては落ち着いてシックでした。もう少し老朽化しているかなと思っていましたが、富士山ブームもありおそらく何回かリニューアルされているものと思います。

03dsc01318

部屋はちょっと手狭な感じでしたが、それなりに寛ぐことはできました。

04dsc01338

部屋からはど~んと富士山が見えるかなと思っていたのですが、全室山中湖を見下ろすロケーションでした。窓からは眼下に20年間ベースにしていた湖畔が見え、寂しいような、これで好きなところに泊まれるという開放感とで複雑な気持ちでした。

05dsc01328

山中湖を見下ろす高台のホテルですが、近くにある温泉「紅富士の湯」と同じ温泉をひいているとのことで、「満天星の湯」という露天風呂には何回も入りました。

06dsc01334

ホテルの前の庭園にはたくさんの人が富士山に向かってカメラを構えていました。聞けばクラブツーリズムというツアー会社のカメラ愛好家のツアーだそうで、夕暮れの富士山を狙っているとのことでした。

08dsc01345

日が暮れて庭園とは反対側に出てみますと富士山はシルエットになっていて、結局この日は一日中雲がかかることはありませんでした。

09dsc01407

 

10dsc01384

 

11dsc01386

夕食は何年ぶりかのフランス料理で、オードブルをはじめ久しぶりの美味を堪能しました。

12dsc01396

翌朝、富士山の白い頂を見てチェックアウトしました。

20年間、湖畔から見上げていたホテルに初めて宿泊しました。一番印象的だったのは客層がいいということで、それが居心地いい気分にしてくれました。私たちと同じようなシニア層が更に高齢の親をいたわっている親子連れ、中年あるいは若い女性の二人連れ、まれに子供連れのファミリーなど、通路で出会えば言葉を交わしたり黙礼したり、朝食バイキングでは譲り合ったり、決してお高くとまらず控えめな心遣いが感じられました。おそらく一度は大切な人や気のおけない友と富士山が見えるホテルに泊まってみたいという人たちだと思われました。料金はそれほど高くなく、ホテル自体はごく普通のホテルですが、何かの記念日やたまにゆったりとした気分を味わいたい時には泊まってみたいホテルでした。

|

« 富士周遊 紅葉祭 | トップページ | 富士周遊 お中道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士周遊 紅葉祭 | トップページ | 富士周遊 お中道 »