« お伊勢参り 海女のまち | トップページ | ヒマラヤ回想 タイ・バンコク »

2016年7月18日 (月)

お伊勢参り 花の小宿・重兵衛

7/10(日) この日の宿は、海女さんの町鳥羽市相差(おうさつ)町にある「花の小宿・重兵衛」でした。

01dsc05481
 お宿の目の前には「神明神社石上さん」があり、「願いが叶うご利益コース」へと向かいました。

02dsc05480
 地元の人たちから「石上さん」と呼ばれて親しまれている神社は、「女性の願いを一つだけ叶えてくれる」ということで、最近女性のパワースポットとして注目されだしたそうで、なるほど女性の姿ばかりでした。

03dsc05483
 何故女性の願いなのかというと、この神社は海女さん達が古くから信仰の対象としてきたそうです。

04dsc05486
 お参りはご本殿「神明神社」をお参りしてから「石上さん」へという案内があり、案内に従って参拝しました。

06dsc05488_2
 こちらが「神明神社」の本殿。リコピンが随分熱心に参拝していました。

07dsc05489
 こちらが「石上さん」。女性の願いを一つだけ叶えてくれるということで、のんちゃんは一つの願いを何にするか悩んでいました。

08dsc05530
 「石上さん」から歩いて3分で、この日のお宿「花の小宿・重兵衛」でした。相差町に泊まるのは3回目で、1回目はのんちゃんとうちのカミさんと私の3人で、2回目はカミさんと2人でこの近くにある民宿「浜栄」に、そして今回が3回目となりました。

09dsc05537
 2回目に来た近くの民宿「浜栄」は料金も安く料理も素晴らしいのですが、のんちゃんもリコピンもオシャレな宿がいいということで、ここ「重兵衛」に決めました。

10dsc05535
 女性には人気のお宿で、最近はなかなか予約が取りにくくなっています。

11dsc05565
 二人は浴衣着に着替えて、若女将と話をしていました。

12dsc05536
 相差町は海の近くなのですが、すぐそばに山が迫っていて、露天風呂からの眺めは緑一色でした。

14dsc05548
 ようやく食事の時間となり、食卓にはヒラメや伊勢エビや海女さんが獲ってきたアワビなどが並んでいました。

15dsc05549
 食前酒で乾杯。二人はお酒はあまり飲みません。飲めるともっと楽しいのですが、飲めなくても十分賑やかですから、それでいいのかもしれません。3人とも大酒飲みですと、ドンチャン騒ぎになって大変かもしれません。

17dsc05554
 海女さんが獲ってきてくれたウニもたっぷりと堪能しました。

18dsc05555
 運転の労をねぎらってお酌をしてくれました。

19dsc05556
 シメはウニの炊き込みご飯で、海の幸をたっぷりといただきました。

20dsc05574
 朝食も美味しくいただきました。味噌汁になった伊勢エビに随分身がついていると、真剣になっていました。

21dsc05558
 朝食も終えて出発前の一時、ロビーにかかっていた一枚の写真に目がとまりました。リコピンは、こんな雰囲気の中で伊勢神宮参拝をしたかったんだろうなあと思いました。しきりに、次は連泊をして静粛な雰囲気の早朝に参拝したいと言っていて、その気持ちは十分わかりました。

23dsc05580
 鳥取に帰るリコピンは鳥羽駅から近鉄特急に乗るということでここでお別れでした。名残のつきない二人でした。のんちゃんと私はここから500kmくらいのドライブで横浜へと戻りました。

 

今回は仕方なく暑い時期のお伊勢さん参りとなってしまいましたが、できたら寒い時期、身が引き引き締まる時期の方が雰囲気はあるかもしれません。伊勢神宮、天岩戸神社、石上神社などのパワースポット巡りはスピリチュアル系の2人にとっては良かったようでした。

|

« お伊勢参り 海女のまち | トップページ | ヒマラヤ回想 タイ・バンコク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お伊勢参り 海女のまち | トップページ | ヒマラヤ回想 タイ・バンコク »