« ヒマラヤ回想 マドンナさん挑戦記 馬上トレッキング | トップページ | ヒマラヤ回想 S氏写真展2 »

2016年8月21日 (日)

ヒマラヤ回想 S氏写真展1

ヒマラヤ観光開発主催のゴーキョ・ピーク・トレッキング(20日間)高橋チームの鈴木さんとは成田空港で初めてお目にかかりました。その時の印象は、パソコンとカメラ機材をもってその辺りに写真撮影に行く普通のおじさんというもので、とても5,000m以上の高山に向かうという印象は受けませんでした。鈴木さんにとってヒマラヤは今回は3回目とのことでした。

01
 カトマンズからの飛行機がルクラに到着し、最後に降り立った鈴木さんは手にビニール袋を持ち、いたって軽装で、ちょっと買い物にという様子で、これからヒマラヤに挑むという雰囲気は感じられませんでした。かなり緊張していた私たち夫婦とはえらい違いでした。

02
 ゴーキョ・ピーク(5,360m)でゆとりの鈴木さん(画面向かって左側)。後ろのカメラは鈴木さんが“カメラポーター”に依頼してトラッキングを共にしている愛用のカメラです。鈴木さんのヒマラヤでの目的は写真を撮ることで、その腕前はプロ級なのです。帰国後、鈴木さんからたくさんの写真を頂きました。写真展開催や写真集にしてもいいのではないか、せめてご自分でブログを作成したら素晴らしいのではと思ったのですが、このブログで掲載ということになりました。私も含めて一般の方にはなかなか行くことのできないネパール・ヒマラヤの姿を、楽しんでいただければと思います。

03

04

05

   

06

07

08

09

10

11

13

14

15

16
 セミプロ級の鈴木さんのアングルは、私のようなど素人とは何かが違います。写真を見ているだけで、ヒマラヤに暮らす人や自然が息づいているようにも思えます。

|

« ヒマラヤ回想 マドンナさん挑戦記 馬上トレッキング | トップページ | ヒマラヤ回想 S氏写真展2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒマラヤ回想 マドンナさん挑戦記 馬上トレッキング | トップページ | ヒマラヤ回想 S氏写真展2 »