« アルプス回想05 リゾート列車 | トップページ | スペイン紀行01 ミュンヘンへ »

2016年9月 8日 (木)

スペインへ

「アルプス回想」を掲載中ですが、9/9(金)~9/16(金)の8日間スペインに行きます。ヨーロッパの他の国には何回か行ったことがあるのですが、スペインは初めてです。羽田発12:35のルフトハンザ機でミュンヘン経由でマドリッドに到着予定です。ミュンヘンまでのフライトは12時間とのこと。

00
 スペインは、ヨーロッパ大陸の最も南西に位置していて、フランスとポルトガルに挟まれています。地中海を挟んでアルジェリアが対岸にあり、ジブラルタル海峡を挟んでモロッコとは目と鼻の先です。他の欧州の国々と比べると、地中海に面していてアフリカ大陸にも近く、エキゾチックな魅力に富んでいるような気がしま。

01_2

02_2
 スペインというと先ずイメージされるのが、ガウディやピカソです。中世の地中海貿易で繁栄したバルセロナが偉大な芸術家を生み出したともいえます。フランスやドイツやイタリアなどの他の欧州の国々と比べてもスペインは何となく雰囲気が違いそうで楽しみです。

03_2
 偉大な芸術家の作品やロマネスク美術から現代アートなども楽しみですが、地元の人たちが集うバルでスペインの酒と料理を味わうことができたらいいなあと思うのですが、ツアーですのでどこまで自由時間があるかわかりません。

04_2
 バルで出される新鮮な食材を生かした小皿料理、タパスなど、ワインを飲みながらいただいたら最高なのですが。

05_2
 地中海に面したバルセロナでは、海沿いのレストランでパエリアなどの魚介料理をこれもまた白ワインと共に潮風に吹かれながら食べられたらいいのですが、ツアーでは無理そうです。

06_2
 食後のデザートには、世界中から選び出されたカカオを使っているというチョコレートも魅力的ではありますが。

07_2
 ちょっと気分転換したい時に、世界中のちょっとした景色と印象を紹介している「旅の窓」という本を手にするのですが。

08_2

09_2

旅に出て、名所でも旧跡でもないごく普通の街角で、思いがけない景色に出くわすことがあります。そんな体験もすることができたらいいなあと思います。

 

スペインをグルッと一周するツアーですから、スペインの代表的な観光地を見て回ることになると思いますし、あまり自由時間もなさそうですので、地元の街角の雰囲気や酒や料理を楽しむことは期待できそうにはありません。それでもこれを機会に個人的に出かけることになるかもしれず、どんな景色が見られるか楽しみです。

 

中継地ミュンヘンまでは12時間で、ちょっとウンザリするほど長いフライトですが、今年の春先に行ったパタゴニアへの20時間近くのフライトに比べれば何とかなるかなと思っています。帰国する頃(9/16)は残暑が少しでも和らいでくれればいいのですが。それでは行ってまいります。

|

« アルプス回想05 リゾート列車 | トップページ | スペイン紀行01 ミュンヘンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプス回想05 リゾート列車 | トップページ | スペイン紀行01 ミュンヘンへ »