« 京都・広島・鳥取 | トップページ | 京都・滝口寺 »

2016年10月28日 (金)

京都・伏見稲荷

10/23(日)から45日で京都、広島、鳥取の旅に出ました。京都では23日、24日と2泊しました。 

01dsc08188_2
 新横浜発07:21発の新幹線で京都へと向かいました。超特急でしかも数分おきに走る新幹線の運行システムはいつも感心させられます。

02dsc08193_2
 今回の旅は、自由気ままな一人旅でしたから、朝からちょっと贅沢して旅の気分を盛り上げました。

03dsc08209_2
 天気があまりはっきりせず心配していたのですが、富士山が見えましたので安心しました。今年はあの頂に立つことはできず残念でした。

04dsc08226_2
 京都駅でJR在来線に乗り換え、伏見稲荷へと向かいました。ホームには外国人の姿が多く見られました。

05dsc08241_2
 伏見稲荷にはたくさんの外国人が詰めかけていました。3年連続で訪日外国人が訪れたい観光地ベスト1だそうです。

07dsc08238_2
 京都に行くときは必ず伏見稲荷に行きますが、今回は特にお礼参りという目的がありました。NPO法人スタッフが、昨年国家試験の受験にあたって合格祈願しましたので、お礼参りをしました。

08dsc08237_2
 伏見稲荷といえば千本鳥居ですが、今回はスーツケースを持っていましたので、お礼参りだけにしました。千本鳥居といい、鮮やかな朱色の本殿や祭殿など、やはり厳かであり神秘的です。

09dsc08242_2
 京都での宿泊は、祇園の花見小路にある旅館でした。京都駅からバスに乗り四条祇園駅で降りたのですが、複雑な路地が入り組んでいてわかりにくく、女将さんに何度も電話をかけてしまいました。方向について、京都では南へとか西へとか、上がるとか下がるとか言いますのでわかりにくいのです。

10dsc08680_2
 お茶屋だった建物を旅館にした「紫」という名の旅館でした。祇園のど真ん中のとても趣のある旅館で、こういう旅館に泊まるのは初めてでしたので楽しみでした。玄関で荷物を預けて観光に出かけました。

11dsc08248_2
 再び京都駅に戻り、JRで嵐山へと向かいました。

12dsc08253_2
 京都駅からは15分で嵯峨嵐山駅に着きました。

13dsc08258_2
 京都市内から嵐山へはこの嵐山電鉄や阪急電鉄などでも、バスでも行くことができます。

14dsc08255_2
 時間が13:10とお昼を過ぎてしまいとてもお腹が減りました。穴子を焼く匂いはたまりませんでした。

15dsc08265_2
 いくつかの食べ物処を覗いたのですが、どこも満員でしたので諦めました。しかしどうにも空腹に耐えきれず、みたらし団子に誘われてしまいました。

16dsc08266_2
 嵐山から嵯峨野への道は観光客がどっと押し寄せていました。

17dsc08270
 嵯峨野といえば最も人気があるスポットがこの竹林で、訪日外国人にとっては竹林も人力車も珍しいようです。

18dsc08271
 レンタル着物若い女性の姿は、京都では既に一つの風物になりつつあります。京都に行くたびに目につく若い女性の着物姿ですが、その姿が増え、着こなしなどが洗練されてくれば、古都京都はさらに雅やかで華やかなになると思われ、さらに在日外国人の目を楽しませるようになるとも思われました。

19dsc08275
 思うように歩けない人混みでしたが、真っ直ぐ伸びた緑の竹林は風情がありました。

 

この時期は紅葉シーズンにはまだ早く、もう少し空いているかと思ったのですが、どこへ行っても人の波でした。この日は日曜日でしたのでその分混んでいたのかもしれませんが、外国人が多く、やはり一年中混んでいるようです。人混みを見ていて、この人たちはどこに泊まるのだろうかと思いますと宿泊予約が取りにくいのも肯けました。

|

« 京都・広島・鳥取 | トップページ | 京都・滝口寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都・広島・鳥取 | トップページ | 京都・滝口寺 »