« 鳥取・大山と砂丘 | トップページ | アルプス回想07 エギュイ・デュ・ミディ »

2016年11月11日 (金)

アルプス回想06 モンブラン

「アルプス回想」記は、京都・広島・鳥取紀行で中断しました。2011.6.247.512日間、モンブランを見ながらフランス、イタリア、スイスをトレッキングした記録です。前回は、私の膝痛のためにシャモニーに引き返したところまでお伝えしました。トレッキング本隊とは2日後(6/29)にクールマイユールで合流することにしました。

01
 トレッキング本隊と合流するまでの間、シャモニーで時間を潰すことにしました。この日はとても天気が良く、モンブランを間近に見に行くことにして、プレヴァン展望台に行きました。ホテル近くのロープウェイ駅からプランプレ(2,000m)に上りました。

02
 ゴンドラに乗り換えると、ブレヴァン展望台(2,525m)に着きました。シャモニーの標高が1,035mですから標高差1,500mくらいあります。よくこんなところに展望台をつくってしまったものです。

03
 シャモニーの盆地を挟んでモンブランと向かい合っている展望台です。とても天気が良く、モンブランを背に、ビールを飲みました。

04
 朝、山小屋でつくってもらったランチボックスで昼食としました。本来は山の中で食べるはずのランチでしたが、モンブランを見ながらの昼食となりました。さすがグルメの国フランスで、ランチボックスの中味を何にするか聞かれましたので、生ハムをオーダーしました。フランスパンもフルーツもとても美味しかったのでした。

05
 モンブラン頂上(4,809m)です。雲一つありませんでした。モンブランを目の前にして、ビールを飲んで生ハムを食べて、こんなことしていていいのかなと思わないこともなかったのですが、最高でした。

06
 再びシャモニーに戻るとまたのどが渇きました。強烈な陽射しで、空気が乾燥しているせいかビール(ほとんどハイネケン)が美味しく、飲むそばから蒸発してゆくようでした。今頃、山の中を歩いている井本チーム(トレッキング本隊)の皆さんには申し訳ないと思いつつ、シャモニーの休日を楽しみました。

07
 夕食は、近くのスーパーで買い出しをして、ホテルでゆっくり食べました。大好物の生ハムが塩分が控えめで美味しかったです。またフルーツも美味でした。

08
 窓の外にもモンブランが見えました。ツール・ド・モンブランではなく、モンブランご対面の1日となってしまいました。トレッキングに来ているはずなのに、すっかり観光気分になってしまいました。

 

ちょっと羽目を外してしまい、両替した現地通貨が足りなくなってしまいました。

|

« 鳥取・大山と砂丘 | トップページ | アルプス回想07 エギュイ・デュ・ミディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥取・大山と砂丘 | トップページ | アルプス回想07 エギュイ・デュ・ミディ »