« アルプス回想10 井本チーム | トップページ | アルプス回想12 トレッキング再開 »

2016年11月18日 (金)

アルプス回想11 クールマイヨール

別行動をとっていたシャモニーからクールマイヨールへと移動して、井本チームと合流しました。

01
 現地旅行社を経営している神田さんの車でクールマイヨールへと向かいました。途中、フランスとイタリアの国境をあっという間に越えてしまいました。当たり前のことですが、EUが地続きの大陸であることを実感しました。

02
 ホテル“ブートン・ドール”には午前中に着いてしまいましたが、部屋は空いているとのことでチェックインさせてもらいました。

03
 ホテルの入り口は幾つにもイスが置いてあり、くつろげる空間でした。

04
 部屋からの風景はまるで絵画のようでした。午後3時頃のんびり見ていましたら、何と井本チームの皆さんが下ってくるのを見ることができました。

05
 今回訪問した村には必ず教会があり、教会の建物とアルプスの山々がとてもマッチしていました。

06
 街中をブラブラと散策しました。とても落ち着いたいい街でした。ここクールマイヨールには、日本女子バレーボールチームが合宿し、欧州での競技会で優勝したとのことです。

07
 ここもまた、夏はトレッキング、冬はスキーで賑わうリゾート地です。

08
 ここはイタリア領で、お店もおしゃれな店が多く、散策していても飽きませんでした。

09
 アルプス版の “忠犬ハチ公” でしょうか。きっと悲しく切なくやるせない話があり、ここに十字架とともにワンちゃんの像が建てられたのでしょう。

10
 教会の階段でしばらく涼みました。異国の地で、何もしないボンヤリとしたこんな時間がとても好きです。

11
 井本チームと再会するまでには大分時間があり、昼時になりました。レストランはたくさんあり、メニューを見てもよくわかりませんでしたので、とりあえずヤングママが子供と出てきた店に入りました。

12
 さすがデザイン国イタリアのレストランです。壁の絵や装飾、透明のイスなど、ここにいるだけで楽しくなりました。

13
 とりあえずビールをオーダーしましたら、ビールとともに籠一杯のパンとポテトチップが出てきました。ポテトチップは断りました。特にパン代やポテトチップ代は、日本の付きだしのように料金がとられるわけではなくサービスのようでした。

14
 バイキングコースもあるようでしたが、言葉が全くわかりませんので、これはパスしました。後で考えれば、自分だけでもチャレンジすればよかったと後悔しました。

15
 最もシンプルなピザのマルガリータをオーダーしまたら、それだけでテーブルが一杯になってしまいました。生地は薄く美味しくなんとか食べることができました。

16
 次に恐る恐るスパゲティ・カルボナーラをオーダーしましたら普通のボリュームで出てきましたのでホッとして、完食できました。

17
 一足先にクールマイヨールに到着していた私たちと久しぶりの再会です。井本隊長の手が震えたのでしょうか、アルコールの禁断症状でしょうか、ピントがずれているようです。今回は単独行動が多い私たちに温かく接していただいた皆さんに感謝しました。

|

« アルプス回想10 井本チーム | トップページ | アルプス回想12 トレッキング再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプス回想10 井本チーム | トップページ | アルプス回想12 トレッキング再開 »