« アルプス回想11 クールマイヨール | トップページ | アルプス回想13 国境越え »

2016年11月20日 (日)

アルプス回想12 トレッキング再開

トレッキング4日目、井本チームと再会しましたのでもう一度皆さんと買い物に出ました。そして一夜明けて、トレッキング5日目が始まりました。

01
 やはり人気はフルーツでした。井本隊長は好物の洋梨を買っていました。

02
 井本隊長お勧めの超人気のアイスクリーム屋さん。夕食が近いので私とカミさんは遠慮しましたが、何人かは美味しそうに食べていました。

    

03
 ガイドの“Beeさん”もカミさんも何かをゲットして満足そうでした。

    

04
 “マイティチャー”と“Beeさん”の健脚コンビ、すっかりくつろいでいました。“マイティチャー” は、来年は“K2の大展望バルトロ氷河(パキスタン)トレッキング25日間”に再挑戦するとか。凄い人です。

    

05
 待望の夕食。これが前菜で、あまりにも凄いボリュームで全員見ただけで満腹になりました。次の肉料理にはあまり手がつけられませんでした。

    

06
 Beeさん”に元気づけられているのか迫られているのか、このお二人は大変な愛煙家で、“ヤニ友”という渾名がつけられました。どっちにしてもタバコが吸えて、沢山お酒が飲めて二人とも幸せそうでした。楽しいツアーです。

    

07
 宿泊したホテル、ブートン・ドールの朝食には圧倒されました。朝からケーキバイキングを思わせるような美味しそうな焼き菓子やパン、ハム・ソーセージ、フルーツなどのオンパレードでした。

    

08
 私達のグループだけで食堂を占有し、全員旺盛な食欲をみせていました。

    

09
 素晴らしい朝の景色が広がっていました。膝の休養を十分した後なので、脚がなりました。さあ歩くぞ!!

    

10
 さあ出発です。久しぶりに皆さんと一緒に歩けるので張り切りました。天気は珍しく雨模様でしたので、リュックカバーをして、上着だけ雨具にして出発しました。

    

11
 エレナ小屋に着いた頃には、霧と強風でかなり寒く感じましたが、悪コンディションにめげず全員笑顔でした。

    

12
 青空が広がっているのに、冷たい風が強く、ジグザグな登りを続けて、フェレ峠を目指しました。

    

13
 更に霧が濃くなり、コンディションは悪くなる一方でした。上りが続きましたが、かなり冷え込んでいて、上下の雨具を着込んでも汗をかくことはありませんでした。

    

14
 全員、元気元気で、登りをものともせず凄い勢いでした。皆さんさすがに健脚でした。

    

15
 最後尾の井本隊長とFさんも楽しそうでした。私たちがシャモニーに待避中に“鮨”を食べたのが2人にバレてしまい、悪天候はそのせいだと随分ぼやかれ、嫌味を言われました。

 

久しぶりのトレッキング、天候は厳しいものでしたが楽しく歩くことができました。

|

« アルプス回想11 クールマイヨール | トップページ | アルプス回想13 国境越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプス回想11 クールマイヨール | トップページ | アルプス回想13 国境越え »