« アルプス回想15 モンブラン小屋 | トップページ | アルプス回想17 モンブランに乾杯 »

2016年11月27日 (日)

アルプス回想16 最終日・国境へ

2011.7/2トレッキング最終日となりました。スイス・フランスの国境を越えて、モンブラン山群全体の展望を楽しみました。

01
 多分、他の外国人グループもTMB(ツールドモンブラン)のゴールを目指して出発支度です。あるいは逆回りでこれからTMBに出かけるのでしょうか。

02
 私たちも最後のウオーキングに準備万端、気合いも十分です。

03
 前方行く手の山には朝陽が当たっていました。歩くたびに終わりに近づき、嬉しいような寂しいような気持ちでした。

04
 トリアン氷河が白く輝いていました。きれいだなあと思って、ゴール目指して歩くだけで、これが見納めかとかの感慨はわかないものです。

05
 樹林帯をジグザグに登っていきました。

06
 青空だけは変わらず、刻々と景色は変わり、ラストウオーキングを楽しみながら皆元気でした。

07
 海底から水面を見上げたら水泡が漂っているような、不思議な空と雲でした。

08
 井本隊長のかけ声で、整列しました。山があり、緑があり、爽快なそよ風があり、気分は最高でした。サウンドミュージックの世界を堪能したトレッキングでした。

09
 森林限界に出ると視界が開け、バルム峠の山小屋が見えました。最後の登りでした。

10
 スイスとフランスの国境に到着しました。

11
 スイスを背に記念撮影。

12
 フランスを背に、井本隊長も加わってもう一回記念撮影。バンザイ!!!

13
 シャモニー谷やモンブラン山群などの美しく雄大な景色を見ながら、リフトでル・トゥールへ下りました。

14
 “マイティチャー”と“棟梁夫人”も子供のようにはしゃいでいました。

 

フランスを出発してモンブランの回りをグルッと一回りして再びフランスに戻りました。

|

« アルプス回想15 モンブラン小屋 | トップページ | アルプス回想17 モンブランに乾杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプス回想15 モンブラン小屋 | トップページ | アルプス回想17 モンブランに乾杯 »