« アルプス回想16 最終日・国境へ | トップページ | アルプス回想18 空中散歩 »

2016年11月29日 (火)

アルプス回想17 モンブランに乾杯

リフトの中間駅のシャーラミヨンで昼食をとり、ツールドモンブラン最後の景色を楽しみました。

01
 先ず、恒例となった乾杯です。ゴールおめでとう!!!

02
旨い! この瞬間のために歩いてきました。

03
 モンブランには笠雲になりそうな雲がかかっていました。

04
 何という食べ物かはわかりませんが、トレッキングで食べた食事の中で、最も美味だという意見もありました。ゴールで、ビールで乾杯して、モンブランを見ながらとる食事です。美味しいわけです。

05
 思い思いに寛ぎました。皆さん何を考えていたのでしょうか。

06
 カミさんは、モンブランの頂上にかかった雲が笠雲になるかどうかじっと見ていました。ヒマラヤのホテル・エベレスト・ビューで、エベレストに笠雲がかかったことを思い出していたのかもしれません。これで、ヒマラヤとアルプスを歩きたいという夢が叶いました。

07
 私は爆睡していました。久しぶりに気持ちのいい午睡でした。

08
 初日に疲れが出て一緒にタクシーを利用した“棟梁夫人”も井本隊長に何回も励まされ、結局トレッキングを完歩しました。おめでとうございます。

09bee
 Beeさん”には、その日の行程の終わりに必ず、膝はどうですか、大丈夫ですかと心配していただきました。ありがとうございます。身内にご不幸があったにもかかわらず、いつも明るく元気で、私たちを励ましてくれました。 “Beeさん”は、国際ライセンスを持っているガイドで、テレビにも出たことがあるのですが、コンパスが長くついて行くのが大変でした。

|

« アルプス回想16 最終日・国境へ | トップページ | アルプス回想18 空中散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプス回想16 最終日・国境へ | トップページ | アルプス回想18 空中散歩 »