« 広島・カープ | トップページ | 鳥取・磯歩き »

2016年11月 7日 (月)

鳥取・バス旅

10/26(水)、広島で1泊し、鳥取へと移動しました。広島から鳥取へのアクセスはJRを使うルートとバスを使うルートとがあり、今回はバスを利用しました。

01dsc08926
 前日は、たまたま日本シリーズ第3戦が行われ、テレビ観戦で盛り上がりました。岩国ママのサロンで、ママさんと夜遅くまで何となく話し込んでしまいましたが、鳥取への移動のために05:00起きとなりました。ママさんに新岩国駅まで車で送ってもらい、新岩国駅から新幹線で広島駅へと戻りました。ママさんにはすっかりお世話になりました。

02dsc08928

03dsc08927
 広島駅で、朝食と昼食兼用の駅弁を買い込みました。広島での駅弁も充実していて、牡蠣系にするかあなご系にするか随分迷いましたが、結局「活あなごめし」を選びました。

04dsc08929
 鳥取へのバスは広島バスセンターから出ます。バスセンターへは広島駅の隣の新白島駅にJRで移動し、新白島駅からバスセンターまでは、広島城を眺めながら徒歩20分くらいでした。

05dsc08934
 広島には何回も行っているのですが、広島城を見るのは初めてでした。毛利輝元が築いた平城ですが、原爆により倒壊した後、1958年以降に再建されたそうで、これもまた広島復興のシンボルともいえます。

06dsc08940
 バスセンターが入るビルの手前の複合ビル、これもまた中国・四国地方最大の都市の姿の一つです。まだ少しアルコールが残った身体で、1日の始まりの冷たい空気を吸いながらの街歩きでした。

07dsc08942
 バスセンターのビルは大きなビルでお土産屋などがあり、鳥取への土産に「生もみじ饅頭」を買いました。

08dsc08941
 店内の一角には、カープコーナーがあり、まだまだセリーグ優勝の余韻が残っていて、日本シリーズ制覇への期待感で盛り上がっていました。

09dsc08943
 バスセンターからは首都圏・近畿圏や四国・九州、山陰地方まで、バス路線が敷かれています。ここバスセンターから鳥取駅までは所要時間5時間半です。JRを使った場合もほぼ同じくらいの時間ですが、料金はバス利用の方(4500円)が半額くらいと安いのです。

10dsc08944
 全国のあちこちに向けて、続々とバスが出発して行きました。

11dsc08960
 08:30発の倉吉経由鳥取駅行きに乗り、出発して1時間半くらいで1回目の休憩となりました。休憩は5時間半の運行の中で2回あるということでした。

12dsc08962
 バスのシートは、3列で、比較的ゆったりとしていましたし、トイレもついていましたので快適でした。事前予約が必要で、その際に座席予約も行いました。

13
 08:30発~14:00着ということでしたので、事前予約の時に昼食について聞くと、各自用意するかSAで休憩しますので買って下さいとのことでした。朝食を食べていませんでしたので、1回目の休憩の後、広島駅で仕入れたビールと「活あなごめし」をいただきました。バスに揺られ、窓からの景色を眺めながらの駅弁もいいものでした。

14dsc08972
 広島と鳥取を結ぶこのバス路線は、以前何回か乗ったことがあり、中国地方の山の中を横断する景色が楽しみでした。

15dsc08971
 広島バスセンターを出発するときにパラパラと小雨が降っていましたが、山の中に入ると霧だか靄だか雲だかで、山は霞んでいました。お腹が満たされて、多少うつらうつらしながらバスに揺られていると、旅に出ているんだなあという実感が改めてわいてきました。

16dsc08983
 バスはやがて山を越えて、平野部に入りました。田畑が広がる里や集落の間を抜けてバスは走り、ノンビリとしたバス旅でした。

17dsc08984
 バスは倉吉市内に入りました。数日前に鳥取地震といわれる地震が発生し、数日間余震が続いていて、特に倉吉市は被害がひどいということでした。市役所前や倉吉駅前にバスは停車しましたが、まったく地震や余震の痕跡は見られませんでした。地元の人の話では一部で被害があるが問題ないとのことでした。

18dsc08993
 倉吉市で何人かの乗客を降ろした後、日本海に出ました。

19dsc09004
 定刻より15分速く鳥取駅に到着しました。鳥取のリコピンとはここで2時の待ち合わせでした。

21dsc09005
 「名探偵コナン」や「ゲゲゲの鬼太郎」は鳥取県出身です。この鳥取駅は、人口の少ない県の割りには明るくて好きなのです。

Photo
 (画像は20165月会津若松市にて) 予定通り、14:00に、半年ぶりにリコピンと再会しました。これからの時間と明日、リコピンに鳥取県を案内してもらうことになっていました。

 

鳥取県中部地震が発生したのは10/21(金)14時頃でした。10/2627に鳥取に行く予定になっていましたのでリコピンに電話したところ、全然大丈夫とのことでした。その後余震が続いていて、倉吉市内では被害がひどいというマスコミ報道が続いていたのですが、マスコミは極端にひどい状況があたかも鳥取県全体がひどいように取り上げ、おかげで鳥取への観光客が7割くらいのキャンセルがあったとか。リコピンは、マスコミ風評被害と怒っていました。

|

« 広島・カープ | トップページ | 鳥取・磯歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島・カープ | トップページ | 鳥取・磯歩き »