« 鳥取・磯歩き | トップページ | 鳥取・大山と砂丘 »

2016年11月 9日 (水)

鳥取・因幡の白兎

10/27(木)、広島から鳥取に移動し、リコピン邸に1日ホームステイし、鳥取観光に出かけました。

01dsc09087
 リコピンさんの家では代々ワンちゃんを飼っていて、このハナちゃんの前にはモモちゃんというワンちゃんを飼っていました。この日は、朝リコピン邸から出かけて戻りませんのでこのハナちゃんとはお別れでした。

02dsc09275
 こちらは、我が家にホームステイ中のモモちゃんです。リコピン家の亡くなったモモちゃんと入れ代わるように我が家にお目見えしました。今ではすっかり懐いてリラックスしています。(本題とは関係ありませんでした)

03dsc09096
 リコピンの運転で出発しました。この日は仕事の日ですが、休暇をとって鳥取を案内していただきました。感謝です。昨日は鳥取砂丘で雨に降られてしまったのですが、この日は天気は回復しました。

04dsc09097
 出発してしばらく行くと、道の駅「神話の里白うさぎ」があり、「大国主命と因幡の白うさぎ」の像がありました。因幡の白兎といえば、小さい頃よく聞かされた国民的神話(古事記)です。

05dsc09103
 道の駅「神話の里白うさぎ」のすぐ前に白兎神社がありました。というか、白兎神社の前に道の駅が作られたということでしょうか。神社への参道の両脇に小さい石柱が並べられていました。

06dsc09098
 石柱の頭には様々なスタイルのうさぎが乗っていました。今にも飛び跳ねそうによくできていました。

07dsc09104
 白兎神社(はくとじんじゃ)の創建の由来は不詳で、現在の本殿は明治時代に再建されたとのことです。白兎神(因幡の白兎)を主祭神して、神話の内容から皮膚病に霊験のある神といわれ、また特定の人との縁結びの神として叶わぬ恋を叶えてくれるともいわれています。

08dsc09118
 道の駅の名誉駅長の白兎。ご苦労様です。

10dsc09239
 日本最南端の駅前には黄色いポストがあり、スペインのポストも黄色だったのですが、ここにはピンクのポストがありました。「恋人の聖地で縁結び」と書いてありました。縁結びのポストということでしょうか。神話の因幡の白兎では、皮を剥がれた白兎が大国主命によって救われるということまでしか聞かされていませんでしたが、後日談があり、白兎は八上姫神の使いで、それが縁で大国主命と八上姫神が結ばれたということです。

09dsc09240
 鳥取市と鳥取ハイヤー協同組合と日本郵便の3者が「すごい!鳥取市応援プロジェクト協定」を締結した結果生まれたのがピンクのポストとピンクのタクシーだそうです。ピンクのタクシーを見てみたかったです。

11dsc09113
 道の駅や白兎神社の目の前は日本海です。白い波が打ち寄せていました。漁師は、風が強い日に波頭が白く見えることを ウサギが撥ねる! とか 今日はウサギが撥ねているから漁はダメだ! と言っているのを聞いたことがあります。

13dsc09120

12dsc09223
 今回の鳥取で行ってみたいと思っていたのが、境港と大山(だいせん)登山口と砂丘(日本海の夕陽)でした。境港へは日本海を右に見ながら走りました。沿道には風力発電の羽根がたくさん目に前に現れ、それだけ日本海からの風が強く当たるのでしょう。

14dsc09137
 途中、ある和菓子メーカーの店舗によって小休止しました。鳥取名物といえば、ラッキョウ、長いも、豆腐竹輪などがありますが、和のスイーツもなかなか充実しています。

15dsc09153
 日本各地の漁港を見るのが好きなのですが、境港は初めてでした。境港漁港はかつては5年連続して水揚げ量日本一を誇り、現在はカニの水揚げ量日本一で、特に紅ズワイガニの加工では全国の8割のシェアとなっています。とにかく広い港でした。

16dsc09145
 境港は、水木しげるロードや記念館があり鬼太郎の里でもあり妖怪の町なのですが、それよりも日本海の海の幸を目指しました。行列ができる店ということでしたので、オープンの11:30ぴったりに到着すると一番乗りでした。

17dsc09147
 車の運転はリコピンにお任せでしたので、安心してビールを飲むことができました。

18dsc09146
 境港港に水揚げされた様々な魚が盛りつけられた海鮮丼とズワイガニの味噌汁のお勧め定食。堪能しました。

19dsc09148
 リコピンは、アジフライ定食。アジフライと天ぷらのセットで、かなり食べ応えがありそうで、さすがにアジフライは食べきれず、お手伝いしました。思い出したのが、我が家では絶品のアジフライをお取り寄せ通販で切らせたことはないのですが、境港から取り寄せていることでした。

20dsc09158
 前方に大山の姿が見えてきました。厚く重そうな雲がモクモクと湧いてきていて、天気が心配でした。

 

境港では、市場の様子や妖怪の里なども見てみたかったのですが、大山の登山口にも行きたいし、昨日雨に降られた鳥取砂丘にももう一度行きたいし、しかし帰りのフライト時間も心配だしということで、リコピンには時間調整と運転で無理をいいました。

|

« 鳥取・磯歩き | トップページ | 鳥取・大山と砂丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥取・磯歩き | トップページ | 鳥取・大山と砂丘 »