« ヒマラヤ回想Ⅱ06 ティティガオン | トップページ | ヒマラヤ回想Ⅱ08 山岳ドライブ »

2016年12月18日 (日)

ヒマラヤ回想Ⅱ07 リゾートロッジ

今回のツアー(3人の個人旅行ですが)では、1/14の日程で3連泊しました。評判は聞いていたのですが、想像以上に快適なヒマラヤのリゾートロッジでした。

01
 1/3(火)、早朝ダウラギリの朝陽をみて、爽快なトレッキングを終え、残るはニルギリ連峰の夕陽だったのですが。17:08 青い空に白い峰、これだけでも十分なはずですが。夕陽は沈みかかっていて、手前の峰や雲の影が濃くなってきました。寒さに耐えかね、残念ながら撤退しました。

02
 17:56 冷え切った足の指先は暖炉に近づけてもなかなか温まらず、しばらくするとようやくジンジンしてきました。

03
 19:16 温かいこたつに入って、タサンビレッジ最後の夕食でした。この日夕方になって、ポカラからの飛行機が飛ばなかったため車で7時間かけて3人組の親子がやってきましたので、この日の宿泊客は2組計6人でした。

04
 3泊お世話になったタサンビレッジは、とても快適なロッジで人気がありなかなか予約が取れないそうです。ロッジに入ってすぐ左手にフロントがあり、ロビーには暖炉があり居心地のいい空間でした。

05
 1階には、洋食堂と掘りごたつになっている和食堂がありました。

06
 2階が客室になっていて、14部屋28人泊まれます。

07
 1泊目に泊まった部屋です。ニルギリ連峰側でした。

08
 1泊目のニルギリ連峰側の窓からの景観です。カリガンダキ川も見え、雄大な眺めでした。

09
 2泊目、3泊目に泊まった部屋です。ダウラギリ側です。トヨタVIPの皆さんが泊まる予定だった部屋です。

10
 寝袋とインナーは貸してくれましたが、布団と湯たんぽで十分暖かでした。

 

11
 シャワー、洗面所、トイレです。トイレの便器にカバーが着いているのがありがたかったです。ほとんどのロッジでは、朝起きて驚くほどの冷たさに嫌でも目が覚めてしまいますが、ここは快適でした。

12_2
 部屋の目の前にはヘリポートがありました。トヨタVIPご一行はここに着陸予定だったのですが、悪天候のために断念したそうです。

13
 窓からは真っ正面にダウラギリと氷河を見ることができました。

14
 ある日の朝食です。マンゴージュース、おかゆ、味噌汁、生卵、梅干しでした。おかゆが美味しく、院長は3杯、奥様と私は2杯お代わりをしました。

この2回目のヒマラヤの後、3回目、4回目とヒマラヤを歩きましたが、ホテル・エベレスト・ビューとヒマラヤクラブとここタサンビレッジは別格の宿泊施設でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ヒマラヤ回想Ⅱ06 ティティガオン | トップページ | ヒマラヤ回想Ⅱ08 山岳ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒマラヤ回想Ⅱ06 ティティガオン | トップページ | ヒマラヤ回想Ⅱ08 山岳ドライブ »