« 回想ヒマラヤⅢ03 ベシサハールへ | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ05 ロッジライフ »

2017年1月24日 (火)

回想ヒマラヤⅢ04 サンゲ(1,100m)へ

3/18(土)、いよいよトレッキングの開始です。予定ではバウンダラーという村まででしたが、順調なペースで歩けたため、かなり先のサンゲという村まで行きました。歩行時間は8時間でした。

01
 2人のポーターさんが私たち3人分の荷と2本の酸素ボンベを背負って先行し、私たちは後に続きました。

02
 この日の標高差は360mですから大したことはないと思っていたのですが、これから先何回も川を渡り吊り橋を渡りことになりました。その度に一度川底まで下りまた上り返すというアップダウンの繰り返しでこれがかなりくせ者でした。最初は面白がっていた吊り橋でしたがそのうちうんざりするようになりました。

03
 それでも道はまだ街道歩きののんびりした風情でした。

04
 ときどきハッとするような美人のヤングママに出会うと、皆の目線はいっせいにそちらへ。リーダーのアン・ツェリンさんも子供をあやすふりをして目線はママに向かっていました。

05
 ここにも可愛い親子連れがいました。このあたりはまだのどかなテクテクでした。

06
 貴重な水場では、娘さん達と羊達が仲良く水を分け合っていました。

07
 のどかな風景を見ながらも、道は次第にヒマラヤの奥地へと進んでいきました。

08
 生活道路でもありますので、時々人も荷も満載のジープに出会いましたが、デコボコ道で右へ左へと大きく揺れながらも人も荷もこぼすことなく走り抜けていきました。この辺りはノドをやられないように万全の注意をしました。

 

09
 16:00過ぎに、サンゲという村のNewWaterFallHotelというロッジに到着しました。予定地より先に進んだため、休憩時間を入れて8時間近くの歩きでした。

|

« 回想ヒマラヤⅢ03 ベシサハールへ | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ05 ロッジライフ »

コメント

お久しぶりです。スペイン旅行でご一緒させていただいた者です。楽しく拝見させてもらってますよ。

投稿: Y | 2017年1月25日 (水) 19時23分

ご無沙汰しております。お変わりありませんでしょうか。
寒く、息苦しく辛いヒマラヤ歩きを振り返っています。辛い反面、素晴らしい景観はやはりいいものです。とはいえ、よく行ったなあとも思っています。
ヒマラヤ歩きで一番良かったことは、寒さへの辛抱ができたことで、最近の寒さにも何とかその体験が生きています。

投稿: はんちゃん | 2017年1月26日 (木) 07時52分

凄い行動力ですね!感服致します。私には絶対できませんよ。
今度またいつかお酒飲みましょう、大量に🥃色々お話を聞かせてください。

投稿: Y | 2017年1月26日 (木) 23時32分

お誘いありがとうございます。もう少し温かくなりましたら是非一杯やりましょう。

投稿: はんちゃん | 2017年1月27日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想ヒマラヤⅢ03 ベシサハールへ | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ05 ロッジライフ »