« 回想ヒマラヤⅢ24 タダパニ(2,650m) | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ26 宴 »

2017年3月10日 (金)

回想ヒマラヤⅢ25 シャウリバザール(1,220m)

4/3(火)  トレッキング17日目、実質的にはトレッキングの最終日で、標高差1,430mをひたすら下りました。

01
 いつもながらの早朝の出発準備風景です。朝食を済ませ、さあ今日も元気で歩くぞ! 今日はどんな風景が見られるかと期待を抱く瞬間です。

02
 細い道を下ってゆくと羊の大群が上ってきました。羊は勝手にあちこち道草を食っていますが、一人二人の羊飼いでよくこれだけの羊をコントロールできるものだと感心してしまいました。

03
 標高差1,430mの道を私たちは下っているからいいものの、上から見るとかなりの急勾配の連続です。この道を若いポーター達はあたりまえのように上っていきました。

04
 この道は私たちが辿ってきたタダパニからゴラパニへと続く観光道ですので、急勾配をものともせず続々とトレッカーが上ってきました。この道を上ることを考えたらゾッとしましたが、私たちが歩いたタトパニ(1,190m)からゴラパニ(2,853m)への道も上から見たら同じようなものだったかもしれません。それにしても下りでよかったと何度思ったことか。

 

05_2
 ガイドのアンツェリンさんが虚しくストックを指し示している方向には、白き峰々が見えるはずなのですが、霞と雲のベールに包まれていました。

06
 案内板をみれば、アンナプルナ山群やマチュピチュレが見えるはずなのですが・・・。

07
 シャウリバザールへ下る道は、見晴らしのいい天空の道でした。もし天気が良ければと思わずにはいられませんでした。

08
 延々と続いた天空の下り道もようやく山里が見えてきました。

09
 7:30に出発し、15:30“リバーサイドゲストハウス”というロッジに着きました。最後のロッジ泊まりとなりましたので、とてもきれいなロッジで天国のようでした。

10
 部屋は清潔でシンプルで居心地よく感じました。

11
 ロッジ最後の夕食でした。トマトスープは丼にたっぷりと盛られていて、美味しかったのですがこれだけで腹一杯になりそうでした。

12
 メインディッシュのミックスピザもボリュームたっぷりで、この他に野菜サラダなど皆で分けて食べました。

|

« 回想ヒマラヤⅢ24 タダパニ(2,650m) | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ26 宴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想ヒマラヤⅢ24 タダパニ(2,650m) | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ26 宴 »