« 回想ヒマラヤⅢ27 ポカラへ | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ29 マドンナさん »

2017年3月16日 (木)

回想ヒマラヤⅢ28 カトマンズ

4/5(木)  ツアー22日目、ポカラからカトマンズに戻り、ホテルにチェックイン後自由行動の一日を過ごしました。

01
 これで3回目となるポカラ空港の利用です。空港建物の屋上で様々な小型機のフライトを見ていましたら、予定より30分も早く出発するという案内があり慌てて手荷物検査、ボディチェックを受けて飛行機に乗り込みました。

02
 2日間宿泊するヤク・アンド・イエティ(雪男)ホテルには昼前に到着しました。

03
 ホテルのロビーに坐っていると、19日前の3/17(土)にここからトレッキングに出発した時の期待と不安が思い出されました。初体験となる5,000mの峠を越え、日焼けして元気に同じ場所に戻って来れたことの喜びを噛みしめました。

04
 同じロビーには、これからトレッキングに出発するであろう外人グループがガイドさんの説明を熱心に聞き入っていました。きっと19日前の私の気持ちと同じ気持ち、緊張感に包まれていることと思いました。

05
 サービスデスクの後ろには大きな曼荼羅が掲げられていて、ネパールに来るたびに曼荼羅図を買って帰りたいと思っているのですが、かなり高額であり、本物と偽物の区別やどれがいいのかなどわからないので、いつも買わずに帰国してしまいます。

07
 (画像は、撮影禁止のため絵はがきより転載) 昼食後鈴木さんと生き女神の少女クマニが住むという世界遺産の旧王宮を見学に行きました。

07_2
 旧王宮を見学に行きホテルに戻りました。その後鈴木さんが体調不良といってしばらく昼寝するということでしたので、睡眠の邪魔をしてはいけないと思い、ホテルのプールサイドで読書をしたりぼんやりしたりして過ごしました。

08

09

10

11
 夕食時になっても鈴木さんの体調がおかしく、夕食をパスするということで、ホテルの外に一人で食べに行くのも億劫でしたので、ホテルのレストランに入りました。食事はビュッフェ形式で、長かったロッジ生活での食事メニューが限定されていましたので、いろいろな味が楽しめるビュッフェ形式はありがたく、最後のデザートに至っては思いっきりスイーツを楽しみました。もうここまでくればお腹をこわしてもいいと思ったのですが、何事もありませんでした。それにしても大食漢で私の3倍くらいは食べる鈴木さんが食事を食べたくないということは余程のことで心配でした。どうやら日本料理店で食べた鯖の塩焼き(私はカツ丼)があたったようでした。

|

« 回想ヒマラヤⅢ27 ポカラへ | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ29 マドンナさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想ヒマラヤⅢ27 ポカラへ | トップページ | 回想ヒマラヤⅢ29 マドンナさん »