« 京都~吉野 おばんざいとケーキ | トップページ | 京都~吉野 清水寺から吉野へ »

2017年4月12日 (水)

京都~吉野 緑の提灯

3/31(金) リコピンとのんちゃんは、「みなみ」のおばんざいと高瀬川沿いのケーキ屋に満足そうでしたが、私の京都の夜はまだまだこれからでした。

01dsc05549_2

02dsc05550_2
 ケーキ屋を出ると真向かいの割烹・小料理のような店があり、ポツリポツリとですが客が入っていき、機会を見て挑戦してみたくなりました。

03dsc05552_2
 さらに数軒先の店には人が頻繁に出入りしていて、興味をそそられました。

04dsc05554_2
 赤提灯の居酒屋は当たり前ですが、緑の提灯に出会うのは初めてでした。大衆的なイメージでしたので入ることにしました。

05dsc05565_2
 カウンター席に座りたかったのですが、既に一杯でした。

06dsc05559_2
 奥の板の間が空いていましたが、あっという間に満席になってしまいました。

08dsc05561_2
 居酒屋となればやはり日本酒で、先ず冷酒をオーダーしました。

07dsc05562_2
 突き出しに出てきた豆腐の美味しかったこと。この居酒屋の実力の一端を知りました。

09dsc05563_2
 おでんも美味しかったのでした。

10dsc05564_2
 美味しすぎたのか辛子をつけすぎたのか。

11dsc05580

12dsc05576
 私はおでんや鯨刺しなどで満足して、フラフラと高瀬川沿いの道を宿へと向かいました。桜は昼間に見たときよりちょっとだけ花開いたかなという印象でした。

13dsc05584
 リコピンとのんちゃんの二人は、寝る前のお茶の一時に食べるつもりの和菓子を物色していました。

14dsc05587
 次から次へと女性客が入ってきました。

17dsc05594
 宿のある花見小路も雨にしっとりと濡れていて、濡れた路面に灯りが映っていてとてもいい雰囲気でした。

18dsc05595
 粋筋の女性。これからお仕事でしょうか。

19dsc05596
 花見小路を左に折れて「旅館紫」に着きました。

20dsc05598
 部屋には布団が敷かれていました。リコピンとのんちゃん達との3人旅では大体同じ部屋で川の字になって寝るか雑魚寝なのですが、女将さんは気を利かせて別室を用意してくれました。

 

おばんざい、ケーキ、おでんと京都グルメ旅となりました。私はもう12軒梯子したかったのですが・・・。

|

« 京都~吉野 おばんざいとケーキ | トップページ | 京都~吉野 清水寺から吉野へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都~吉野 おばんざいとケーキ | トップページ | 京都~吉野 清水寺から吉野へ »