« 京都~吉野 脳天大神 | トップページ | 京都寛六会紀行 02集合~龍安寺 »

2017年4月16日 (日)

京都寛六会紀行

4/54/73日間大学ゼミの同窓会旅行で京都~丹後半島に行ってきました。寛六会とは、K大経済学部加藤寛先生に教えを受けた私たち6期生が勝手に名付けたゼミ生の集まりです。在学中は代表幹事をお引き受けし、以来卒業してから今日まで年に23回飲み会の声かけ役をさせていただいています。昨年11月の飲み会の時にひょんなことから京都で寛六会を開催しようということになり、あっという間に実現しました。

00sfc_3
 4/4(火)のブログで書きましたように、私たちの恩師加藤寛先生(20131.30にお亡くなりになりました)はSFC(K大湘南藤沢キャンパス)の創設に深くかかわりました。201343日湘南藤沢キャンパスにて「初代総合政策学部長 加藤寛名誉教授を偲ぶ植樹の会」が執り行われました。その時植樹された啓翁桜(画像はゼミ同期のK大名誉教授Kagawa君提供:本年3月)は今年も蕾をつけ、今頃は満開となっていることと思われます。

01dsc09331_3
 4/5花園会館にて) そして4/5(水) ゼミ生10人(名誉教授のKagawa君は台湾の学会出席のために1日遅れで丹後半島天橋立で合流)とゼミ生夫人4人の14名の寛六会メンバーが古都京都に集結しました。

Photo_3
 4/6醍醐寺にて:Itoh君ご夫妻提供) 振り返ってみれば卒業後50年という節目の年でもあります。卒業後50年経っても、酒を酌み交わし、言いたい放題言い合う仲間達と古都の桜を愛でるという機会に恵まれたことを感謝しています。

京都寛六会紀行 01法金剛院

4/5(水) 寛六会というゼミ同窓会で卒業以来初めての旅行となりました。京都~丹後半島巡り23日の行程で、先ずは京都へと向かいました。

 

01dsc09274_3
 京都寛六会参加者14名はそれぞれ勝手に、京都花園会館に12:00現地集合ということになっていました。私は新横浜07:52発の東海道新幹線ひかり503号に乗車予定で、乗車前に朝食をとりました。どういうわけか「必勝出陣弁当」を食べました。

02dsc09277_3
 日頃お世話になっているSuzuki君も同じひかり503号に乗車。京都まで2人旅となりました。

 

03dsc09280_3
 数日前に京都に向かったときはかなり霞んでいた富士山もこの日ははっきりと見ることができました。

05dsc09285_3
 予定通り京都駅に到着し、ホームで同じひかり号に乗っていたItoh夫妻とも合流しました。Itoh夫人とは初対面でした。

07dsc09289_3
 12:00に花園会館に集合ということになっていましたので、早めに京都駅に着いて集合前に観光をしようということで、4人で「関西花の寺第13番法金剛院」というお寺に向かいました。

09dsc09294_3
 Itoh夫人は、毎年いくつかの写真展に出品しているそうで、カメラそのものもカメラを持つ手つきも私とは違って本格的でした。

11dsc09297_3
 京都の満開の桜を背にツーショット、いい記念になりそうで、ご夫婦参加のご褒美かもしれません。Itoh君は俳句を、奥様は写真をということで、お二人のコラボを楽しみにしているのですが、早速一句。

 

桜桜桜の京都 僧も猫も浮かるる花の都かな

13img_1750_3
 微笑んでいるItoh夫人やちょっと嬉しそうなSuzuki君に比べて、私の仏頂面はもう少し何とかならないものかと反省しています。寛六会のメンバーと集合する前に、こんな見事な桜を見るのはもったいないような気がしました。

16dsc09303_3
 寒アヤメが庭の片隅でひっそりと咲いていました。この法金剛院は花の寺で、蓮の花でも有名な所だそうですが、桜もなかなか見事でした。

16_3
 (法金剛院パンフレットより) 7月始めから8月上旬にはこのような蓮の花が見られるそうで「蓮の寺」ともいわれ、世界中の蓮を集め、苑池や鉢に植えていました。

17dsc09306_3
 京都在住のOhta君(後ほどご紹介)からこのお寺の情報をいただきました。こじんまりとしているのですが、お寺の佇まいや満開の桜を眺めながら京都に来たんだなあと実感しました。

20dsc09311
3月頃から咲き始めるという白木蓮、やはり今年は桜に限らず花の開花時期が遅れているのでしょうか、これもちょうど見頃でした。ピンクがかった桜を見慣れた目には白木蓮の白さも鮮やかに見えました。

21dsc09313
 それでもやはり、この時期の桜にはどんな花もかなわないようです。Ohta君は京都の桜の開花が遅れていることを心配してくれたのですが、降るように咲いているピンクがかった桜は、これからの京都の花見に大いに期待を抱かせてくれました。

 

法金剛院での花見に満足して、4人で集合場所の花園会館へと向かいました。

|

« 京都~吉野 脳天大神 | トップページ | 京都寛六会紀行 02集合~龍安寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都~吉野 脳天大神 | トップページ | 京都寛六会紀行 02集合~龍安寺 »