« ベトナム大縦断 02ホーチミン市内観光 | トップページ | 丹沢登山 鍋割山 »

2017年5月19日 (金)

ベトナム大縦断 03 ペンタイン市場

4/23(日) ホーチミンシティの市内観光で統一大会堂やサイゴン大教会などを巡った後、ペンタイン市場へと向かいました。

01dsc09625
 「ドンコイ通り」に向かってサイゴン大教会をグルッと回り込むように歩いてゆくと、ネオ・ゴシック様式の、歴史を経てもあるいは歴史を経るほど輝きを増す建造物の重みを感じるような気がしてきました。かつてはフランスの統治下にあった訳ですが、植民地化というのは決して悪いことばかりではないようにも思えました。パンもその一つで、フランスパンはとても美味しかったのでした。

02dsc09626
 サイゴン大教会前の広場では信者さん達が、会合か記念写真を撮るためか集まっていました。子どもの多さが目につきました。

03dsc09632
 サイゴン(ホーチミンシティの旧名)のシャンゼリゼともいわれるドンコイ通り、日本でいえば銀座通りでしょうか、歩道のいたる所に大型バイクが駐車してありました。バイクはベトナム市民にとっては必需品ですが、買える人と買えない人、買える人でも中古しか買えない人と大型を買える人など、貧富の差はかなりはっきりしています。

04dsc09630
 ドンコイ通りをガイドさんに付いて行くとお土産屋さんに案内されました。女性の皆さんはいろいろ物色していましたが私にとってはまったく興味はありませんでした。

05dsc09627
 買い物に興味のない人や飽きた人は2階に休憩所があり、お茶のおもてなしを受けました。お茶請けのドライフルーツはここで食べると美味しいのですが、お土産に買って帰るとあまり美味しくないのは何故でしょうか。

06dsc09629
 街角には日本のように自動販売機はなく、こういったお土産屋さんに冷蔵ケースがあります。水のペットボトルが4,000ドンとなっていて、ベトナムの通貨1ドンは日本円にすると0.005円です。ペットボトルは20円ということになります。ビール12,000ドンは60円、15000ドンは75円で、最初は桁の多さにビックリして、次に物価の安さにビックリしました。ベトナムの物価は日本の1/8くらいといわれています。

07dsc09636
 ベンタイン市場の近くの街角は、日曜日とあって賑わっていました。

08dsc09637
 ベンタイン市場は、トルコのグランドバザールやモロッコのメディナやフナ広場の市場と同じように人混みでごった返していましたが、それ以上に店の多いのには圧倒されました。

09dsc09638
 お店も多く、決して広くない店先には雑貨類が所狭しと並べられていて、いつ売れるのだろうと思ってしまいました。しかしここで商売している以上商売が成り立っているからでしょうし。

10dsc09646
 何かを干した乾物類でしょうか、得体が知れないものばかりです。ベトナムでは農作物は三毛作ですので、食材は豊富です。

11dsc09642
 フルーツもいかにも美味しそうですが、ガイドさんからは農薬がたっぷり使われているおそれがありますので買わないようにと釘を刺されていました。

12dsc09650_2
 当然のごとくドライフルーツも種類も豊富でどっさりとありましたが、この市場ではほとんどの商品に値段がついていなくて、観光客はふっかけられるのであまり買わない方がいいともいわれました。

14dsc09644
 ベトナムでは路上でもこういった市場でも飲食する場所はいくらでもありますが、ここでもガイドさんには食べない方がいいといわれました。かつてベトナムはひどく貧しくそのためにどんな物でも食べて免疫力ができているが、日本人には免疫力がないということはガイドさんから何度も言われました。

15dsc09649
 それにしても、慣れたらこの国には食材は豊富ですし安いので暮らしやすいのではないかと思いました。

16dsc09647
 この国の食糧事情に慣れて、免疫力ができるまでにはかなり時間がかかりそうな気がしました。

17dsc09652
 市場の店や商品に圧倒されて疲れ、外に出ると相変わらずのバイクの多さにも圧倒されました。

18dsc09653
 市場の外の歩道や車道にも、バイクの荷台に商品を積んだ物売りがあちこちに。

19dsc09654
 こちらは子連れの、いかにもコピー物とわかるライターや雑貨などの物売り。断られても断られても決してめげないのが凄いです。かつて中国やアメリカなどの大国と戦争して決して負けなかったDNAが息づいているのかもしれません。

21dsc09657
 こちらは自転車の荷台に商品を積んでいました。売れそうなものは何でも売ろうとしています。ベトナム人特に女性は驚くほどの働き者です。

22dsc09659

22dsc09661
 交差点にはほとんど信号がありませんので、道路を横断するときはバイクを避けて歩くというより、泰然と歩くとバイクが避けていくようでした。私たちも後日ハノイでバイク軍団が走っている道路を横断しましたが、コツはゆっくり真っ直ぐ歩くことだそうです。

23dsc09660
 バイクの2人乗り、3人乗りは当たり前ですが、ドライバーが若い女性で後ろに乗っているのも若い女性というのも当たり前で、日本では決して見られない光景です。あっという間に私の目の前を通り過ぎ、お顔を撮れなかったのが残念です。

 

どこへ行っても人とバイクの多さは3年前よりさらに加速しているような印象でした。ただ、例えば中国人の集団に出くわすととても煩いのですが、ベトナム人はとても静かで人懐っこいのです。

|

« ベトナム大縦断 02ホーチミン市内観光 | トップページ | 丹沢登山 鍋割山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム大縦断 02ホーチミン市内観光 | トップページ | 丹沢登山 鍋割山 »