« ベトナム大縦断 06クチ | トップページ | 丹沢登山 花立山荘折り返し »

2017年5月29日 (月)

ベトナム大縦断 07バイク事情

4/24(月) クチの地下トンネル観光の後、メコン川のクルーズへと向かいました。クチ観光ではテンションが下がったのですが、バスの中から眺めたバイクの色々は面白く、気分を楽しくさせてくれました。

01dsc09828
 クチの駐車場で待機していたバスに乗り込みました。とてもとても蒸し暑く逃げ込むように乗り込み、クーラーの冷気にほっと一息つきました。

02dsc098322
 バスの車窓から通り過ぎてゆく通りを見ていると、食堂や椅子とビール箱をテーブル代わりに置いた路上にわか食堂がなんと多いこと。自宅ではほとんど炊事をしませんので、数十メートル間隔で食堂があり、どんな時間帯でも人が入っています。

04dsc09847
 もう一つベトナム人にとって必要なのがバイクショップです。ベトナムのバイク保有台数は世界44ヵ国のうち2位で4500万台(一説によると3900万台)だそうです。人口は9400万人だそうですから2人に1人はバイクを保有しているということになります。

05dsc09833
 ベトナムでのバイク保有世帯は86%だそうですのでほとんどの世帯でバイクが保有されているのですが、一方バイクが買えない世帯もあります。ベトナム笠を被った女性が自転車で物を売る姿はベトナムの風物詩のようなものですので、自転車がなくなるのは寂しく感じます。

06dsc09838
 何の店かわからないのですが、看板に日本とベトナムの国旗が描かれていて看板の上には両国の国旗が飾られていました。ベトナムは非常に親日的で、もともと温厚な眼差しの人が多いのですが、こちらが日本人とわかるとさらに優しい顔つきになるようで、とても居心地のいい国です。

07dsc09839
 道端で小さな椅子の上に冷蔵ボックスを乗せて飲み物を売っている男の人がいました。ベトナム笠を被って日陰でお客が来るのをジィ~ッと待っていました。お客は多分バイクに乗っている人と思われ、よほど辛抱強い人か気の長い人のように思われました。さすがベトナム人です。

08dsc09842
 テーブルとハンモックが揃ったハンモックカフェが軒を連ねていました。ここでコーヒーを飲みながら休憩したり昼寝したりするそうですが、ハンモックは小柄なベトナム人に合わせて作られているそうですので日本人でも大柄な人には少々窮屈とのことです。

09dsc09863
 私たちが乗っているバスに並行して、ど派手な車が走っていましたベトナムの仏教との伝統的な霊柩車で、車体は日野自動車のトラックだそうです。この車を見かけたらいいことがあるともいわれているそうです。

10dsc09865

11dsc09867

12dsc09872

13dsc09873

14dsc09879
 ベトナム人は働き者といわれていて、今日本に働きに来ているベトナム人はとても多いそうです。蒸し暑い中、汗と油にまみれてコツコツ働いている姿は勤勉そのものです。

 

15dsc09840
 バイクの2人乗り、3人乗りは当たり前の風景になってしまいました。後ろの荷台にはヤングママと幼児が乗っているようですが、母親は居眠りをしているようにも見え、きっとヤングパパを信頼しきっているんだろうと思ったりもしました。

 

16dsc09848_2
 引っ越しか? 夜(昼)逃げか? これだけ積んだらバランスをとるのが大変そうでよく運転できるものです。

17dsc09855
 日除けの衣装と埃除けのマスクでガンガンにガードして悠々と走っていたおばさん(多分)。

17dsc09992
 華やかな赤い衣装を身に纏って、マスクもしっかりと装着して、貫禄十分のこちらもおばさん(多分)。

18dsc09858
 3年前に比べて、マスクを付けている人が特に目立ちました。それだけ車やバイクによる排気ガス汚染がひどくなっているのと排気ガスに対する意識が高まってきているものと思われました。

19dsc09876
 颯爽と赤で統一した若い女性(多分)。バイクもライダーもファッショナブルになってきているようです。

20dsc09877
 オシャレな帽子の上に赤いヘルメットを被り、オシャレな靴下とサンダルまで気を遣って、ホンダのオシャレなバイクと一体になってたお嬢さん(多分)。

 

バイク大国のベトナムですが、中国、インド、インドネシアに次いで世界4位の市場といわれています。このマーケットの8割近くがホンダ(6割)とスズキ(2割)で占められていて、特にホンダはバイクの代名詞にもなっているとのこと。これからは移動手段としてだけではなく、所得水準の向上につれて娯楽のための大型バイクも普及してゆくだろうと予測されています。問題点は、保険金が高いために保険に加入している人が少ないことだそうです。

|

« ベトナム大縦断 06クチ | トップページ | 丹沢登山 花立山荘折り返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム大縦断 06クチ | トップページ | 丹沢登山 花立山荘折り返し »