« 京都寛六会紀行 09醍醐寺 伽藍エリア | トップページ | Itoh夫人の写真展Ⅱ 醍醐寺の桜 »

2017年5月 3日 (水)

京都寛六会紀行 10醍醐寺 霊宝館エリア

4/6(木) 桜が満開の醍醐寺の伽藍エリアの花見の後、3つめの霊宝館エリアに向かいました。

01dsc09693
 今まで何回か来ている醍醐寺ですが霊宝館には入ったことはありませんでした。今までは各エリア500円の拝観料でしたが、今回は3つのエリアまとめて1500円でしたので入ることにしました。

02dsc09696
 この霊宝館には約10万点以上の仏像、絵画、工芸品が所蔵されています。所蔵物以外の桜も見事でした。

03dsc09697

04dsc09698

05dsc09699
 伽藍エリアの桜も見事でしたが、霊宝館を周遊する径々に咲いている桜も素晴らしく伽藍エリアの広い敷地に咲いていた桜とは変わった趣がありました。

06dsc09701
 大地にドッシリと腰を据えた古木が大地の養分を吸い上げて見事な花を咲かせていました。毎年繰り返される自然の摂理なのでしょうが、どのくらいの歳月が流れているのでしょうか。

09dsc09713
 ついつい浮かれてシャッターを押してもらいました。

 

11dsc09714_2
    

12dsc09715

 

13dsc09716
 霊宝館の周りをグルッと回って建物の中に入ってみました。特に曼荼羅には興味があり、撮影禁止という注意書きが見当たりませんでしたので撮影してしまったのですが・・・。やはり撮影禁止でした。

14_2

15images7jpmrot7

16images66b7t8mb

17imagesaameykc5

18imagesm1hg498k
 (画像は全てインターネットより転載) 初めて入った霊宝館でしたが、薬師如来をはじめとする仏像群の素晴らしさに圧倒されました。拝観料を払うだけの価値があると思いました。いつも思うのですが、撮影できないのはとても残念です。

19dsc09720
 霊宝館の中には庭園を眺めることができるコーナーがありました。この枝垂れ桜の枝振りも見事でした。

21dsc_8803
 集合時間に皆揃いました。多少疲れたとは思うのですが、醍醐寺の桜にすっかり満足して自然に笑顔になりました。

 

最近、桜の名勝地として人気が高くなっている醍醐寺で、見頃としては最高のタイミングで花見ができました。

|

« 京都寛六会紀行 09醍醐寺 伽藍エリア | トップページ | Itoh夫人の写真展Ⅱ 醍醐寺の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都寛六会紀行 09醍醐寺 伽藍エリア | トップページ | Itoh夫人の写真展Ⅱ 醍醐寺の桜 »