« 丹沢登山 花立山荘折り返し | トップページ | ベトナム大縦断 09ベトナム料理2 »

2017年6月 2日 (金)

ベトナム大縦断 08メコン川クルーズ

4/24(月) クチからバスに乗って2時間ほど走り、ミトーのメコン川クルーズを楽しみました。

00
 ホーチミンシティの地図で見ますと、メコン川は中国(チベット)から南下していてメコンデルタ地帯を潤しています。メコン川クルーズの拠点ミトーはメコンデルタ地帯の中にあります。

01dsc09883
 メコン川クルーズの拠点ミトーに着いたときはちょうどお昼時でした。昼食のメニューはエレファントフィッシュ。カリカリに素揚げされてテーブルに置かれていました。球状のものはお米を揚げたものです。

02dsc09884
 ビールはいくつかの銘柄があるのですが、結局「SAIGON SPECIAL(サイゴンスペシャル)」が最も気に入りました。値段も日本円にして300円前後ですので、現地通貨に両替した6,600円が使い切れそうもありませんでした。

03dsc09887
 テーブルの中央に置かれたエレファントフィッシュは、生春巻きの具になりました。

04dsc09888
 エビなどが入った海鮮焼きそばは美味しかったのですが、細長い現地米のチャーハンはぱさついて私の口にはあまり合いませんでした。

05dsc09896
 メコン川の桟橋にはたくさんのクルーズ船が待機していました。

07dsc09899
 この船のオーナーである船長さんは、この船を数百万円で購入したそうです。クルーズ1回の料金が日本円にして3000円とか、投下した資金を回収するには気の遠くなるような時間がかかりそうで大変そうでした。

08dsc09912
 源流はチベットで全長4000kmのメコン川、川幅は3kmにも及んでいて、縦横に支流を延ばす大河です。

09dsc09905
 メコン川はベトナム南部の大地を潤していて、またこの大河の畔には水上生活者もたくさんいます。

10dsc09915
 船を住み家にしている移動式水上生活者もいます。

11dsc09916
 メコン川の中州にあるトイソン島には果樹園や運河が観光用に整備されています。この島への上陸も2回目となりました。

 

12dsc09917

13dsc09918

14dsc09919
 とても蒸し暑く、高温多湿の気候は木の実をたわわに実らせていました。クルーズ中は川面を渡る風で涼しかったのですが、トイソン島に上陸したとたんにムッとする暑さに圧倒されました。

15dsc09924
 蜂蜜園があり、蜂の巣を見せてくれたり蜂蜜を試食させてくれました。

16dsc09926
 私たちが食べたエレファントフィッシュ、白身で癖もなく食味は淡泊で、野菜と一緒に生春巻きで食べると美味しく食べられました。

17dsc09929
 これは余興。隣のお姉さんは知らん顔をしていました。肌の感触はサラッとしていて生温かでした。

18dsc09931
 ベトナムでは必需品のハンモック。店番の人たちは吹き抜ける風を受けて気持ちよさそうに休んでしました。

19dsc09935
 お土産屋通りには強烈な陽射しが突き刺さるようで、その暑さにめげず観光客が店先に群がっていました。結構手間がかかっていると思われる刺繍が施された手提げのバッグが10個で1000円とか、ツアーの女性達は随分買っていました。それにしても儲けはあるのだろうかと心配になりました。

20dsc09937
 豊富なフルーツもいろいろ試食させてもらいましたが、食べ慣れているからかスイカが一番美味しかったのでした。

21dsc09938
 ベトナム人は穏やかそうですが、中国やアメリカと戦争して負けたこともなく、したたかで辛抱強い一面をもっているようです。闘争心丸出しの闘鶏の戦いは凄まじいものがあり、闘鶏を好むのも温厚なベトナム人の一面かもしれません。

22dsc09942
 島の中には運河が整備されていて、小舟でちょっとしたジャングルクルーズを楽しむことができます。私たちが乗った小舟の女船頭さんのお腹には子どもがいると言っていました。身重の身体で大丈夫なのかなと心配になりました。

23dsc09949
 果樹園や蜂蜜園、お土産屋と共に、このジャングルクルーズは重要な観光源となっているようです。

 

今回で2回目となるジャングルクルーズは、ジャングルというにはあまりにもささやかな樹々の間を小舟で水路を巡るもので、ひどく拍子抜けしたのですが、クルーズ船の船長や小舟の女船頭さんの働く姿を見て生活のために頑張っているんだなあと思ったのでした。

|

« 丹沢登山 花立山荘折り返し | トップページ | ベトナム大縦断 09ベトナム料理2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹沢登山 花立山荘折り返し | トップページ | ベトナム大縦断 09ベトナム料理2 »