« ベトナム大縦断 09ベトナム料理2 | トップページ | ベトナム大縦断 11宮廷料理 »

2017年6月 6日 (火)

ベトナム大縦断 10フエへ

4/25(火) ツアーの3日目は、ベトナム中部の中核都市フエへと移動しました。

00map
 地図で見ますと、フエはホーチミンとハノイの中間地点にあります。国内線のフライトでホーチミンから1時間半の距離です。

01dsc00056
 08:30 ホテルを出発しました。ちょうど出勤の時間帯と重なりましたので、車を取り囲むようにバイクの数が増えてきました。

02dsc00062
 空港へ向かう道には緑が溢れ、あらためてこの国の緑も水も土も豊かであることを感じました。

03dsc00069
 一方では、経済の成長と共に国土開発が進んでいて、市内も山の中も高速道路建設が急ピッチで進められていました。

04dsc00073
 08:58 ホーチミンシティの空港に着きました。飛行機の出発は国内線で11:00でしたので充分な時間がありました。

05dsc00077
 09:45 ゆとりを持って待っている間にビールでノドの渇きを癒やしました。この時はとんでもない事態になるとは思ってもみませんでした。

06dsc00082
 12:18 搭乗予定の飛行機は11:00発でフエには12:25に着いているはずなのですが、まだホーチミンシティ空港の待合室で待機していました。何と搭乗ゲートが5回も変わりその度に出発時間が遅くなりました。添乗員がいないツアーでしたので、その間私たちツアー仲間13人は右往左往しましたが、その分結束力が高まりました。

07dsc00088
 搭乗予定のVN1372便の当初の出発予定は11:00だったのですが、結局12:452時間近くの遅れとなりました。もうとっくに着いている時間です。

08dsc00089
 後に、ベトナム航空の国内線は遅れるのは当たり前と聞かされたのですが、機体が到着し整備も終わってホッとしました。

09dsc00090
 12:39 搭乗が始まって更にホッとしました。

10dsc00091
 乗客の皆さんも大人しく、特に騒ぐ人も苦情らしきことを言う人もいなくて当たり前のような雰囲気でした。

11dsc00095
 席はほとんど満席で、乗客も大人しくシートに座ってスタッフも一安心といった風情でした。国際線もそうでしたが、国内線もCAなどのスタッフに男性が多いような気がしました。

12dsc00096
 機体は滑走路へとゆっくりと移動しました。2時間遅れての出発となり、この日はフエに着いてからかなりハードな予定となっていましたのでどうなるか気になりましたが、その点はツアーですから安心です。

13dsc00101
 人口800万人、経済の中心地としてGDPの半分を占めるホーチミンシティ(旧サイゴン)とお別れです。

14dsc00105
 雲の上に出て安定飛行に入りましたが、その雲はモクモクと発達していました。そういえば、ホーチミンシティに滞在中の天気予報は雨でしたが雨に降られることはなく蒸し暑く、ずっと半袖で過ごしました。

15dsc00114
 フエへの飛行ルートは右側に南シナ海を見て北上するルートです。フエに近づき機体が海の上に出ると、領海争いをしているとは思えない穏やかな海と島々が見えてきました。

16dsc00116
 フエにさらに近づき高度が下がると、海面が碁盤のように区切られていました。これは海老などの養殖池でした。

17dsc00118
 空港に向けて内陸部に入ると緑色の大地が広がっていました。雲がかかってはいるものの雲間には青空も覗かれていました。

18dsc00120
 フエの空港に着きました。どことなくのんびりとした雰囲気が感じられました。明らかにホーチミンシティとは違う空気でした。

19dsc00121
 空港の地上スタッフもベトナム傘を被ってのんびり歩いていて、ホーチミンシティとは全く違った古い都フエの一面とローカル空港の一面が感じられ、2時間の遅れもどうでもいいことのように思えてきました。

 

20dsc00123
 国内線とはいえ、スーツケースなどの預け荷物の確認までは気を抜くことができませんでした。

 

今回のツアーは添乗員がいませんでしたので、国内線の搭乗手続きから自分たちで行いました。案内の人がいて、ある程度のグループは専用のカウンターがあることを教えられ随分助かりました。しかし搭乗ゲートが再三変更されその度に出発時間が遅れたときには、一瞬このままフライトできなかったどうなるのだろうという不安が頭をよぎりました。

|

« ベトナム大縦断 09ベトナム料理2 | トップページ | ベトナム大縦断 11宮廷料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム大縦断 09ベトナム料理2 | トップページ | ベトナム大縦断 11宮廷料理 »