« ベトナム大縦断 20ホイアン旧市街2 | トップページ | 丹沢登山紀 6月 »

2017年6月28日 (水)

ベトナム大縦断 21ホイアンランタン祭

4/26(水) ホイアンに夕暮れが訪れ、ランタンに灯が灯り、旧市街は昼間とはまた別の雰囲気となりました。

01dsc00668
 18:15 夕食のレストランへと向かいました。賑やかな通りから離れて細い路地に入って行きました。大人の隠れ家レストランへ向かうかのような雰囲気でした。

02dsc00678

狭い路地の先は、とても雰囲気のあるレストランでした。木や籐を使った屋根や梁、観葉植物を照らす緩やかな照明、いいレストランでした。

03dsc00677
 今まで入ったレストランとは雰囲気が違って、想像したとおり大人の隠れ家的雰囲気でした。

04dsc00671

05dsc00672

06dsc00673

07dsc006743

08dsc00675

09dsc006765
 この日の夕食メニューはベトナム料理でした。この日の夕食は4回目で、そのうち3回がベトナム料理でした。ひとくちにベトナム料理といってもいろいろな料理があるようで、考えてみればひとくちに日本料理といってもいろいろあるのと同じです。料理はそれぞれ美味しく、特に調味料の風味や旨味がいろいろあって楽しめました。

11dsc00683
 旧市街と新市街を結ぶトゥボン川にかかる橋には電飾の光が灯り、浮き上がっているようでした。

12dsc00684
 ここでのイベントは灯籠流しでした。ベトナム風の燈籠を抱えて、幽霊みたいにボーッと立っていますが、カメラのフラッシュを忘れただけです。この燈籠を長い柄のついた棒の先のお皿状の板にのせて川へと流しました。

13dsc00685
 幻想的な雰囲気の中で、続いて有田さんご夫妻や奥様を亡くされたSさんも続きました。Sさんは祈りを捧げるかのようにしばらくじーっと目を閉じていました。

14dsc00690
 ここホイアンのランタン祭は毎月満月の夜に行われるそうです。この日はランタン祭の日ではなかったのですがお祭りのような人出の多さでした。

15dsc00693
 多分売り物だと思うのですが、あちこちでランタンが飾られていました。ランタン祭の日は、ホイアンの家々は電気が消え、この提灯の明かりだけが町を照らすそうです。満月の下、幻想的な夜の町は昔にタイムスリップした気分になるそうです。

16dsc00695
 人混みの中、迷子になってしまったら大変ですので、私たちはグェンさんの後ろを幼稚園の生徒のように続きました。

17dsc00698
 デモなのか本気なのか、恋人同士がかなり熱烈なラブシーンを演じていました。余興にしては真剣そうに見えました。まっいいか。

18dsc00706
 トゥボン川の川沿いにはテーブルが並んでいて、屋台こそありませんでしたが博多の中州のような雰囲気になっていました。観光客は楽しそうに飲んだり食べたりしているグループもありました。

20dsc00709
 ホイアン旧市街散策と燈籠流しを終えてホテルへと向かいました。町中にはあちこち光が溢れていました。

21dsc00711
 ホテルに戻って現地通貨の残金チェックをしました。この日もあちこち観光したのですが、昼食と夕食のときのビール代だけでしたので千円も使っていませんでした。一番の高額紙幣の200,000ドンでも日本円では1,000円です。一番少額紙幣の1,000ドンは日本円では5円となります。

 

メニュー豊富な観光プログラムの長い一日が終わり、この日もベトナムのさまざまな表情を見ました。翌日はいよいよハノイへと移動します。

|

« ベトナム大縦断 20ホイアン旧市街2 | トップページ | 丹沢登山紀 6月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム大縦断 20ホイアン旧市街2 | トップページ | 丹沢登山紀 6月 »