« ベトナム大縦断 23ハノイの田舎料理 | トップページ | ベトナム大縦断 25チャンアンクルージング »

2017年7月 6日 (木)

ベトナム大縦断 24ホアルー観光

4/27(木) 何事もなく順調にハノイに到着し、昼食をとった後、世界遺産の町古都ホアルーと向かいました。

00map
 チャンアンは、ハノイから南東の方向に110km下った場所にあり、約2時間半の道のりです。

01dsc00834
 ハノイ市内の道は狭く、路上には車がぎっしりと駐車されていて、歩道にもバイクがぎっしりと並べられていて窮屈そうでした。

02dsc00839

03dsc00840

04dsc00841

05dsc00842
 路上の風景は、ボンヤリと通りを眺めている人、どんぶりを抱えて食事している人、ベトナムでどこでも見られる風景ですが、ホーチミンシティのような活気が感じられないのは気のせいでしょうか。

06dsc00845
 チラッと見えたのがホアンキエム湖です。ハノイの中心地にあり、朝歩けば太極拳やダンスを楽しむ人々の姿、昼に歩けばベンチに座っておしゃべりを楽しむ人々の姿が見られます。私たちは次の日にこの湖畔や市場を歩く予定になっていました。

07dsc00852

08dsc00853
 ちょうど統一鉄道の列車が目の前を走り過ぎて行きました。ホーチミンシティから来たのか、向かうのかはわかりませんでした。現地ガイドのフィンさんは一度乗って懲り懲りだったと言っていた通り、あまり快適そうではありませんでした。

10dsc00867
 バイクにもの凄く大きな段ボール箱を積んで走っているおじさん、ダンボールを固定するだけでも大変なのに、さらにバランスをとるのも大変だと思うのですが、他の車に挟まれて悠々と走っていました。名人技にしか思えませんでした。

11dsc00872
 ハノイ中心部からかなり離れたローカルなところを走る単線のレールは、どこまでも真っ直ぐと延びていました。

12dsc00879
 ハノイ中心部を出発してから2時間近く経過して、山の中に入ったのか緑一色の世界となりました。

13dsc00882
 古都ホアルーに着きました。山の中、緑に覆われた奇岩に囲まれた遺構は昔にタイムスリップしたような、ベトナムの中でさらに異国へと迷い込んだような不思議な雰囲気でした。

14dsc00885
 当時の中国王朝による支配から脱し、ベトナム初の王朝が建国された古都ホアルーは、そびえ立つ数々の岩山を自然の城塞として、豊かな自然と水に囲まれています。どんよりとした厚い雲の下、古い城門の上に乗った飛び跳ねるような赤い屋根とはためく赤い旗、時間が止まっていました。

15dsc00886
 ベトナム笠(ノンラー)を被った女性カメラマンが私たちを待ち構えていました。私たちの写真を撮り、後ほどできあがった写真を売りつけられました。写真を買ってとまとわりつかれ意地になって拒否してしまいました。

16dsc00887
 カメラマンの写真を買わずに、自前の写真を撮りました。後で考えますと、女性カメラマンの写真は大した額ではなく(ここで働く人にとっては大きな収入源)買えばよかったと後悔しました。

17dsc00890
 古都ホアルーは唐(中国)の都、長安にならって設計されたそうです。この門は初代皇帝ディン・ティエンホアン廟の入口で、苔むした姿は遠い昔へと誘っているようでした。

18dsc00893
 本堂の前の「龍の庭」といわれるこの庭は、苔と草に厚く覆われ、自分の呼吸が聞こえてくるほどシ~~ンと静まりかえっていました。

19dsc00895
 1010年にハノイに遷都されるまで44年間という短い期間でしたが、法整備や軍事強化などベトナム国家の礎を築きあげたのでした。

20dsc00896
 ここには初代皇帝ディン・ティエンホアンと2代皇帝レー・ダイハインの霊廟です。この日は地元の人かベトナム人のグループが参拝に訪れ、廟内には香が立ちこめていました。

21dsc00899
 振り返ってみれば天然の城塞となっている大きな岩を背に、城門は千年の時を経てなお佇み続けています。束の間、中国の支配を脱したベトナム初の王朝は、ある意味ベトナム人の心の支えかもしれません。廟にお詣りに来たベトナム人たちは、私たちが伊勢神宮に参拝するようなものかもしれません。

 

ディン・ティエンホアン廟の周りには、岩山や湖や水田と共に暮らす村人たちが暮らす民家が点在しています。歴史から忘れ去られたような古都ホアルーは、この後訪れる予定のチャンアンに含まれるかたちで世界遺産に登録され、再び注目を浴びているようです。まったく知らなかったホアルーでしたが、とても印象強く記憶に残りました。

|

« ベトナム大縦断 23ハノイの田舎料理 | トップページ | ベトナム大縦断 25チャンアンクルージング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム大縦断 23ハノイの田舎料理 | トップページ | ベトナム大縦断 25チャンアンクルージング »