« ベトナム大縦断 26ハロン湾へ | トップページ | ベトナム大縦断 28ハロン湾クルージング »

2017年7月12日 (水)

ベトナム大縦断 27ハロン湾乗船

4/27(木) このツアーの目玉の一つ、ハロン湾クルージングの港に到着し、クルージング船に乗り込みました。

00halongsp_map
 ハロン湾は、ベトナム北部、トンキン湾北西部にある湾です。漢字表記は下竜湾。クアンニン省のハロン市の南に位置していて、カットバ島のほか大小3,000もの奇岩、島々が存在します。

01dsc01003
 前日夜遅い時間に到着しましたが、ツアーの最大の目玉のハロン湾観光に向かうため、出発時間(08:00)に合わせてロビーに全員集合しました。

02dsc01004
 昨晩は夜遅く暗かったためにどんなホテルだったのかよくわかりませんでしたが、ハロン湾観光の拠点ホテルの玄関構えです。

03dsc01005
 私たちはバスで定刻に出発しました。港へと向かう道には統一感のあるお土産屋が軒を連ねていて、この界隈のそぞろ歩きも楽しそうでした。

04dsc01009
 港に近くなると店はなくなりましたが、よく整備された道路の両側には街路樹が植えられ、アーチ型の街灯が並んでいて、リゾートの雰囲気になってきました。

05dsc01016
 海辺に出ますと養殖いかだが浮かんでいました。この養殖いかだがどういうものだったかはクルージングをしてわかりました。

06dsc01019
 08:24 港の駐車場に着きました。まだ朝早いせいか広い駐車場には私たちの専用観光バスの他には数台のバスしかありませんでした。この日は、ハノイへ(4時間くらい)戻る予定になっていましたので早めの行動となりました。

07dsc01021
 少しずつ観光客も増えてきました。やはり中国人観光客が多く、声も大きく賑やかで目立ちました。

08dsc01023
 待合室の中に入ると、乗船券を買う人や出航を待っている人たちが結構いました。

09dsc01027
 中央に置かれた舞台で、ベトナムの音楽ライブが始まりました。待っている観光客を飽きさせないためのサービスなのでしょうかそれとも何かのPRでしょうか。

10dsc01028
 港の対岸にはたくさんのクルージング船が係留され、リゾートホテルかリゾートマンションのような宿泊施設が並んでいました。

11dsc01032
フィンさんの後に続いて、船着き場へと向かいました。感心したのはフィンさんは日の丸の旗を臆することなく手に持って先導してくれたことで、ハノイ空港に出迎えてくれたときから出発するときまで観光地に巡りのときもずっと同じでした。

12dsc01034
 こちら側の波止場の岩壁にも多くのクルーズ船が停泊していました。

13dsc01035
私たちは私たちだけの専用のクルーズ船が用意されていましたが、一般観光客用の乗船口には行列ができていました。

14dsc01037
 私たちの専用クルーズ船では、乗組員が待ち受けていました。

15dsc01039
 私たち総勢13人にとっては十分くらい広い船内で、各テーブルにゆったりと座りました。船の外見も船内もピカピカにきれいで、優雅な気分になりました。

16dsc01041
 船内の後方の食卓では、女性スタッフたちが食事の準備をしていました。このクルージングでは昼食もこの船上でとることになっていて、メニューはハロン海鮮料理とのことでしたのでそれも楽しみでした。

17dsc01042
 私たちが乗船した船が出航の準備をしている間、別のクルーズ船が入港してきました。なかなか美しい姿のクルーズ船でした。ハロン湾に点在する島々にこういう船が浮かんでいる様子はきっと絵になると思いました。

 

ハロン湾の上空はどんよりとした雲に覆われていましたがあまり気になりませんでした。前日のチャンアン手こぎクルージングも曇り空の下でしたが、青空のある景色よりも薄墨を流したような景観の方が雰囲気があるように感じました。

|

« ベトナム大縦断 26ハロン湾へ | トップページ | ベトナム大縦断 28ハロン湾クルージング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム大縦断 26ハロン湾へ | トップページ | ベトナム大縦断 28ハロン湾クルージング »