« ベトナム大縦断 28ハロン湾クルージング | トップページ | ベトナム大縦断 30ハノイ市へ »

2017年7月16日 (日)

ベトナム大縦断 29ハロン海鮮料理

4/27(木) 鍾乳洞の島に上陸した後、クルージング船はいくつかの島を巡りながらハロン港を目指し、途中ハロン海鮮料理を味わいました。

01dsc01106
 鍾乳洞を見物して、上陸した場所とは違う桟橋に出ました。海は相変わらず穏やかで波一つありませんでした。

02dsc01107
 船着き場には、観光客が戻るのを待っているクルーズ船がビッシリと並んでいました。

03dsc01108
 私たちのクルーズ船に戻るとスタッフが待ち受けていて、乗船するときに優しく手を差しのべてくれました。ご婦人たちはとても嬉しそうでした。

04dsc01109
 船室に戻って寛ぎつつ、ビールでノドを潤しました。ハロン湾の景観を眺めながらのビールは格別でした。

05dsc01110
 いつの間にか海鮮の食材売りが乗り込んでいて、シャコ、カニ、ハマグリなどを売り込んでいました。ハロン湾の入口あたりで養殖場を見かけました。多分これらの食材は養殖場で育てられ、飼われていたものと思われました。

06dsc01115
 それぞれ食べたい食材を注文し、現金前払いで、にわか市場が出現しました。皆さんいろいろ注文していて、私はシャコとハマグリをオーダーしました。

07dsc01118
 ビールを飲んだり海鮮食材をオーダーしている間に船は静かに上陸した島を離れました。

08dsc01124
 たくさんの船が続々と巡航していました。巡行コースは、宿泊クルージングや長時間コース、半日コースとかいろいろあるそうです。

09dsc01136
 島と島の間がかなり狭い場所もあり、多くの船がぶつかりもせず、海面を滑るように進んでいました。

10dsc01126
 小舟を操っている船頭さん、クルーズ船を物色しながら走り回っていましたが、まるで獲物を狙うハンターのようでした。腕一本で生計を立てているのでしょうから真剣そのもので、その心意気が伝わってくるようでした。

11dsc01143
 クルーズ船や奇岩の島々を背景に浮かぶ一艘の小舟(移動店舗)はなかなか絵になりました。曇り空のために墨絵のようにも見えました。

12dsc01148
 一艘の小舟が近づいてきました。舳先には少女がいてバナナをかざしていました。足下にもバナナやマンゴーがありました。買いませんか、買って下さいという仕草をしていました。

13dsc01149
 私たちはこれから食事ですので誰も買う人がいなくて、少女は舌打ちが聞こえてくるほどのしかめっ面をしていました。ベトナムの子供たちはこうして商売をしながら逞しい大人になっていくのでしょうね。

15dsc01162
 さまざまな形をした奇岩は、例えばライオン岩とかローソク岩とかいろいろ名前が付けられるのはどの国でもどの観光地でもよくあることですが、2000ともいわれるハロン湾にもいくつかの名前をもった小島があります。闘鶏岩ともいわれている小島は最も有名だそうです。闘鶏のようにも見えますが、恋人同士が唇を寄せているようにも見えました。船の移動につれて唇が接近して重なるようにも見えました。

16dsc01170
 刻々と変わる景観や次々に現れる奇岩を楽しんでいる間にハロン海鮮料理の準備が進んでいて、茹でた海老が運ばれてきました。

17dsc01172
 殻付きの海老は剥いてくれました。このツアーで何回かこういうシーンにお目にかかりました。ベトナム風おもてなしでしょうか。

18dsc01178
 白ワインで乾杯。この3人で何回か乾杯しましたが、最も思い出に残る乾杯でした。

19dsc01174
 オプションで追加オーダーしたシャコとハマグリが調理されて出てきました。美味しくいただきました。

20dsc01176

21dsc01180

22dsc01183
 いくつか出てきた料理はそれぞれ美味しく、春巻きはつけて食べる調味料が美味しく、白身魚とイカも美味しい味付けでした。全般的にベトナムでの料理は味付けが美味しく、これは発酵食品の魚醤のせいでしょうか。

23dsc01189
 ハロン海鮮料理を味わっている間にハロン港に近づきました。港の向こうに霞んで見えるなだらかな丘陵のような山々も空も海も薄い墨のグラデーションでした。

24dsc01191
 港に近づいて寛ぐ現地ガイドのフィンさんとスタッフの皆さん。ベトナム風おもてなしでとても楽しく快適でした。

 

最も楽しみにしていたハロン湾クルージングが終わりました。薄い雲に覆われた穏やかなハロン湾とそこに浮かぶ奇岩の島影は墨色の濃淡で染まっていて、宏大な一枚の墨絵を見るようでした。

|

« ベトナム大縦断 28ハロン湾クルージング | トップページ | ベトナム大縦断 30ハノイ市へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム大縦断 28ハロン湾クルージング | トップページ | ベトナム大縦断 30ハノイ市へ »