« 回想チベット大縦断 01成田~広州 | トップページ | 回想チベット大縦断 03蘭州~西寧 »

2018年6月 6日 (水)

回想チベット大縦断 02広州~蘭州

9/13(金)のツアー2日目は、再び飛行機で蘭州へと向かいました。時差は日本時間が中国時間より1時間早く、このくらいの時差であれば何かと楽でした。

01
前日は夜、広州市に着きましたので街の様子はわかりませんでした。一夜明けて、05:00(日本時間06:00)に起床、ホテル出発が06:00とこの日も慌ただしく、ゆっくりと街並を眺めるゆとりはありませんでした。

02
眠い目をこすりながら、高速道路を専用車で広州空港へ向けて走りました。街並はうっすらとしたモヤかスモッグかに烟っていました。

03
広州空港のゲートに着きました。広州市は人口1,200万人で、北京市、上海市に次いで中国で3番目に人口の多い都市です。広州市が属する広東省は人口約1億人とか、いやはや!

04
飛行場内の掃除用具には、「小心地滑」という標語が掲げられていました。“滑りやすいので気をつけてください” と何となく意味がわかる四文字でした。中国は漢字の国であり、日本は漢字の他にカタカナやひらがなを持つ便利で多様化した国であることを実感しました。

05
広州でお世話になったガイドさんです。名は伏せますが蒙古族です。それ故か某国の悪口をかなりはっきりと言っていて、盗聴されたらまずいだろうなと思ってしまいました。最近は景気が減速しているとのことでした。

06
中国南方航空で広州空港から蘭州へと飛びました。当初の予定では青海鉄道の始発駅の西寧まで飛ぶはずだったのですが、急に欠航(乗客数が少ないのでやめたのではないかというもっぱらの噂でした)となり、蘭州から西寧までは車移動となりました。

07
蘭州までのフライトの楽しみはヒマラヤを空から見ることで、バッチリと捉えることができました。

08
蘭州に近づくにつれ、冠雪のない山々が姿を現しました。

09
蘭州空港で昼食をとりました。次の日からはアルコール禁止となりますので、早速ビールでノドを潤しました。

10
蘭州空港前の広場。この先どこへ行っても「五星紅旗」を目にすることになりました。

11
蘭州空港は増築中でした。景気減速をくい止めようと、中国政府はインフラ整備に巨額の資金を注入しているようです。

成田を出発してあれよあれよという間に巨大都市を経由しました。人口の多さを聞いてもまだ実感が伴いませんでした。

|

« 回想チベット大縦断 01成田~広州 | トップページ | 回想チベット大縦断 03蘭州~西寧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想チベット大縦断 01成田~広州 | トップページ | 回想チベット大縦断 03蘭州~西寧 »