« 回想チベット大縦断 02広州~蘭州 | トップページ | 回想チベット大縦断 04西寧市宿泊 »

2018年6月 8日 (金)

回想チベット大縦断 03蘭州~西寧

予定では広州から西寧まで飛行機で一っ飛びだったのですが、蘭州までしか飛ばないとのことで、蘭州からは専用バスでの移動となりました。

01
蘭州から中国とネパールの国境までは現地ガイドの「才」さんが案内してくれることになりました。チベット族出身で日本語が上手で、冗談は通じるしとてもいい人でした。ずっとお世話になりました。

02
車移動ですとこういうチベット的光景を見ることができましたので、飛行機で飛んでしまうより楽しく感じました。

03
蘭州から西寧まではおよそ150kmのみちのりで、ほとんどが高速道路を走りました。高速道路網は非常に発達していました。

04_2
高速道路の料金所は日本と同じようなものでしたが、ETCは導入されていませんでした。その代わり日本と違ってとても若い女性がきびきびと働いていました。カメラを向けるときつい目線で睨まれましたし、ガイドさんからはうっかり警察や軍の人も写ってしまうおそれがあるので写真は注意してくださいと釘を刺されました。

05

05map

料金所を境に甘粛省から青海省に入りました。青海省の人口は539万人で、広州市の約1,000万人より人口は約半分と少ないのです。

06
青海省で入ったトイレには「向前一小歩 文明一大歩」という標語が目の前に掲げられていました。男性なら何となく意味のわかるこの漢字、やはり中国は標語とスローガンの国でした。

07
高速道路を走っていて、山というか巨大な岩山というか、その麓に突如としてこれまた巨大なマンション群がしばしば現れました。中国は人口が多いといっても、マンションは決して安いものではないでしょうし、一体誰が購入して住むのだろうかとしばしば頭をかしげてしまいました。

08
西寧市内に入りますとマンション建設ラッシュはますます加速しているようでした。

青海省の省都西寧市の人口は250万人で、青海省の人口の約半分が西寧に集中しています。突如現れるマンション群を見ているとチベットを旅するという秘境的気分がなかなかわいてきませんでした。

|

« 回想チベット大縦断 02広州~蘭州 | トップページ | 回想チベット大縦断 04西寧市宿泊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回想チベット大縦断 02広州~蘭州 | トップページ | 回想チベット大縦断 04西寧市宿泊 »