« 本の旅 バッグをザックに持ち替えて 06初めての山小屋泊まり | トップページ | 本の旅 バッグをザックに持ち替えて 07稜線に惹かれて(北八ヶ岳) »

2019年4月30日 (火)

丹沢登山紀 4月 

4月に入って、4/04091628と4回登ることができました。待ちに待った春の到来です。  

001

4/04(木) 前回(3/24)から2週間ぶりとなる丹沢登山でした。登山口に着くと、桜が満開でした。

011_1

とても久しぶりにMoeさんに再開しました。2017.9に涸沢に行って以来1年半ぶりでした。仕事が忙しかったとのこと。いろいろ話したかったのですが、健脚のMoeさんにはついて行けないので先に行ってもらいました。

06_20

2週間ぶりともなると脚の運びや体重移動などが何となくしっくりこない感じでしたが、青空と明るい陽射しとヒンヤリとした空気が気持ちよく、登山者も少なくノビノビと歩くことができました。桜の枝が伸びていて蕾も少し膨らみ始めました。

07_20

久しぶりでしたのでバテないようにゆっくりペースで登ったのですが、結局かかった時間はあまり変わりませんでした。

10_13

前回も見た鹿の行動が活発になってきたようです。今や日本中の山では珍しくない光景です。最近ではジビエ料理の食材として注目されているとか。私も好きですが・・・。 

11_9

4月の2回目は前回から中4日の4/9(火)でした。天気は快晴でしたし、前回からあまり日が経ってないので楽勝かと思ったのですが逆に体は重く、足はなかなか上がりませんでした。スタートはいつもそんな調子かと思っていたのですが、逆に疲労感が蓄積するばかりでした。 

12_6

07:10に登山口を出発して約2時間、まったく調子は上がりませんでした。調子がいいときはあれこれ考えず自然にルート選択はできますし、足も勝手に動くのですが、調子が悪いと楽をしようと考えすぎて逆効果になりました。

13_4

丹沢の豆桜が咲き始め目を楽しませてくれたのですが、体調もテンションも上がらないまま、いつもより早めに下山してしまいました。 

24_4

前回から1週間ぶりの4/16(火)、今月3回目の丹沢登山に出かけました。山頂への最後の階段で見上げた空は真っ青で、最後の登りに力が入りました。

251

この日は天気も体調も良く、午後からも用事はありませんでしたので今月初めての登頂となりました。7時過ぎに登り始めて3時間かかり、急ぎ足で下山しましたので11:22発のバスに間に合いました。13:30には帰宅という快調な登山でした。 

26_4

久しぶりの山頂で食べるオレンジの美味しかったこと。やはり登山には柑橘系が必需品です。

31_1

前回から2週間近くのブランクが空きました。軽い鼻風邪を引いてしまいましたが、4/28(日)に今月4回目の登山に出かけました。10連休の初日でとても天気がいいということでたくさんの登山客がつめかけました。目を上げれば樹々にはうすい緑色の葉が見られるようになり、5月になると新緑が楽しみです。

32_2

最近の流行言葉風にいえば平成最後の富士山です。空は薄曇りのようではっきりしないのですが、富士山は残雪の襞までわかるくらいはっきり見えました。元号が変わっても富士山はいつものように泰然自若としていることと思います。

毎年京都で花見のはずの4/1は、主治医からの強制的な指示で人間ドックでした。おまけにこの際、体中隅から隅まで調べましょうということで、人間ドックの延泊となりました。その数日前、横浜での住まいの増改築や現在の住まいのリフォームをすべて任せていた同じ歳の工務店の社長(棟梁)が、脊椎カリエスの手術日の前日の血液検査で白血病が発覚しました。水泳の池江選手のような若い人ならわかるのですが、職業柄頑強な身体でしかもこの歳になって白血病とは驚きでした。4月は、自分の健康や体調を考えながらの登山の日々でした。

|

« 本の旅 バッグをザックに持ち替えて 06初めての山小屋泊まり | トップページ | 本の旅 バッグをザックに持ち替えて 07稜線に惹かれて(北八ヶ岳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本の旅 バッグをザックに持ち替えて 06初めての山小屋泊まり | トップページ | 本の旅 バッグをザックに持ち替えて 07稜線に惹かれて(北八ヶ岳) »